THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ国内8つの刑務所で受刑者9,783人が陽性、2021年5月12~16日確認

2021年5月17日 配信

タイ国内8つの刑務所で9,783人の受刑者が陽性、2021年5月12から16日まで

受刑者が密集するなど劣悪環境と伝えられているタイの刑務所。中で一人新型コロナウイルス陽性者がいれば、大きく感染が広がる可能性は高いようです。



タイ法務省矯正局(Department of Corrections)は先の2021年5月12日、バンコクの2箇所の刑務所で、合計2,835人の受刑者が新型コロナウイルス陽性であったと発表。さらに5月14日には、バンコク・クロンプレム中央刑務所で新たに506人の陽性者を確認したと発表しました。さらに報道によると、各地の刑務所でも陽性者が確認され、5月12から16日までで、8つの刑務所の合計9,783人の受刑者の陽性が確認されているとのことです。

・チェンマイ中央刑務所  6,469人の受刑者のうち3,929人が陽性。
・バンコク特別刑務所  3,023人の受刑者のうち1,960人が陽性。
・中央女性矯正施設  4,488人の受刑者のうち1,039人が陽性。
・クロンプレム中央刑務所  8,088人の受刑者のうち1,016人が陽性。
・トンブリー特別刑務所  4,015人の受刑者のうち1,725人が陽性。
・チャチュンサオ中央刑務所  2,671人の受刑者のうち43人が陽性。
・中央特別治療矯正施設  5,876人の受刑者のうち12人が陽性。
・ノンタブリ刑務所  2,661人の受刑者のうち59人が陽性。

 

▼関連記事
バンコクの2つの刑務所で合計2,835人の受刑者が新型コロナ陽性
タイの11ヶ所の刑務所と矯正施設を観光地化
タイの刑務所の監視カメラがハッキング被害、劣悪環境の映像がYouTubeで公開
タイの刑務所内での煙草販売が禁止に