THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

新型コロナワクチン接種拒否で懲役と罰金、東北タイのブリラム県で命令

2021年5月15日 配信

新型コロナワクチン接種拒否で懲役と罰金、東北タイのブリラム県で命令

タイ東北部ブリラム県の2021年5月14日の発表によると、新型コロナウイルスの感染リスクがあると地方当局が判断したブリラム県の18歳以上の個人がワクチン接種を拒否した場合、罰則が科せられることになりました。



ブリラム県知事は、ブリラムに住んでいるか、またはブリラム県で仕事をしている18歳以上の全ての人に、新型コロナウイルス感染リスク評価書を提出して、5月31日までにワクチン接種を申し込むように促しました。

ワクチン接種の方法は、保健ボランティアによる戸別訪問、オンライン登録、または県内の病院や保健所への直接訪問などです。5月31日までに申請しなかった場合、懲役1ヶ月か1万バーツの罰金、または双方が科されます。

また、申請の過程で、保健所や疾病管理局の職員が、申請者に感染リスクがあると判断した場合、特定の会場で特定の日にワクチン接種するよう命じることができるようになります。申請者が命じられたワクチン接種を拒否した場合、2年以下の懲役か6万バーツ以下の罰金、または双方が科される可能性があります。