THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

パタヤの売春エリア、新型コロナ対策規制強化の中でも営業中~Sophon Cable TV報道

2021年4月23日 配信

パタヤの売春エリア、新型コロナ対策規制強化の中でも営業中~Sophon Cable TV報道

Sophon Cable TVは2021年4月23日(金)、新型コロナウイルス第3波で様々な感染対策の規制が実施されている中で、現在も営業を行っているタイ東部チョンブリ県パタヤの売春エリアの様子を公開しました。



タイは現在、バーやパブなど娯楽施設を中心に広まった新型コロナウイルスを抑え込むために規制を強化中。危険地域(レッドゾーン)とされる18都県をはじめ、全国でバーやパブ、マッサージパーラーなどの営業禁止、レストランの営業時間制限とアルコール提供禁止などが実施されています。パタヤのあるチョンブリ県では、古式マッサージの営業も禁止となっています。

そんな中でSophon Cable TVが公開した動画はこちら。

4月23日にSophon Cable TVの記者が訪れたのは、パタヤのナクルアにあるガソリンスタンド裏の売春エリア。ここでは様々な規制の最中であるにも関わらず、50人以上のドレスアップした女性たちが客待ちをしていたのだとか。またマスクを着用していない女性も少なくなく、記者はこの場所でも感染が拡大するのではないかと憂慮しているとのことです。

パタヤのあるチョンブリ県は4月23日早朝、新たに125人の陽性者が確認されたと発表しています。上記のような場所から、更に感染が拡大しなければよいのですが・・・。

パタヤの置屋街ソイ・エッソ、タイ警察「違法売春は見つからない」