THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

感染の可能性と感染を隠して搭乗したカップルに法的措置とタイ当局が勧告

2021年4月13日 配信

保健当局はナコンシータマラートの疾病管理委員会に対し、新型コロナウイルスの感染の可能性と、感染を隠して飛行機に搭乗し、他の人々を危険に晒したカップルに対して、法的措置を検討するように勧告しました。Thai PBS Worldが伝えています。



報道によると男女のカップルは、タイ・ライオン・エアでバンコク・ドンムアン空港からナコンシータマラートまで、別々のフライトで飛びました。

ナコンシータンマラート出身の26歳の男性は4月11日朝、4月3日に一緒に食事をした親しい友人から新コロナウイルスに感染したことを知らされましたが、その事実を隠してドンムアン空港からタイ・ライオン・エアに搭乗。ナコンシータマラートに到着した後にタクシーで帰宅した後、検査を受けて陽性が確認されました。

男性の彼女であるナコンシータマラート出身の女性は、4月10日に検査を受けて陽性が確認されましたが、翌日4月11日にその事実を隠してドンムアン空港からタイ・ライオンエアに搭乗。ナコーンシータンマラトに到着するとすぐ県の保健当局に連絡したとのこと。

タイ・ライオン・エアは二つの事実を知った後、2人が搭乗したSL 1780便の1 A~3 C席とSL 792便の7~11 F席に搭乗していた乗客に、直ちに検査をするように連絡をしました。

以上のように感染や感染の可能性を隠せば、法的措置をとられる可能性が高いです。ご注意ください。

Health officials have recommended that the disease control committee of the southern province of Nakhon Si Thammarat…

Thai PBS Worldさんの投稿 2021年4月13日火曜日