THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

法医学タイBLドラマ『Manner of Death』がコミカライズ化

2021年3月30日 配信

法医学タイBLドラマ『Manner of Death』がコミカライズ化

タイの法医学BLドラマ『Manner of Death』の原作本のコミカライズ版第1話が、2021年3月30日(火)より各電子ストアにて単話販売がスタートしました。



話題のタイBLドラマ原作本を完全コミカライズ!『Manner of Death』第1話 本日より電子版先行配信スタート!

『Manner of Death』(原作:Sammon)は、タイで人気の法医学BL作品です。州立病院に勤める監察医・バンと塾講師・テーン、とある事件をきっかけにして出会ったふたりの関係性を描く、容疑者×法医学者のクライムサスペンスBLです。

タイでの人気が日本にも波及し話題の本作、2021年1月20日にドラマ原作本の日本語翻訳版も発売されましたが、今回待望のコミカライズ第1話が本日3月30日(火)より電子版単話販売スタートとなりました!
本コミカライズはタイ語原作に基づくコミカライズとなっており、原作ファン・ドラマファンにも楽しめる仕様となっております。
今回コミカライズを担当するのは、期待の新人・梅本ゆかり。梅本によって描かれるドラマとはまた違う魅力を持ったキャラクター達にも注目です。

本作は単話販売作品として毎月30日頃に配信を予定しており、第2話の配信は4月30日となります。今後の更新情報などは随時「KADOKAWAタイBL公式」Twitterアカウント(https://twitter.com/KadoThaiBL)でも告知いたします。
なお、本日より第1話の試し読みが、無料漫画サイト「ComicWalker(コミックウォーカー)」でもお楽しみいただけますのであわせてご確認ください。(https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_LV01202204010000_68/

話題沸騰のタイBL、サスペンス作品としても読みごたえ抜群の本作をぜひコミカライズでもお楽しみください!

コミカライズ『Manner of Death』カラーカット

刊行情報

『Manner of Death』 第1話
著者:梅本ゆかり
原作:Sammon
発行:株式会社KADOKAWA

各電子ストアで3月30日(火)より順次販売

▼あらすじ
州立病院に勤める監察医バンのもとに女性の遺体が運ばれてきたことから事件は始まる。
その女性の死亡報告書を書き換えさせようとする謎の襲撃者、親友である検察官の失踪、
そして現れたのは死体の第一発見者である被害者の恋人でーー!?

その男は好きになってはいけない、最有力容疑者ーー。
ブーム沸騰中のタイBL法医学作品、待望の原作小説コミカライズ!!

▼第1話試し読みはこちら
https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_LV01202204010000_68/

 

中面紹介

▼とある事件の現場で出会うバンとテーン。ふたりはどうかかわっていくのか…

『Manner of Death』第1話より

『Manner of Death』第1話より