THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ワクチンパスポートの二国間協定が3か月以内に具体化へ、タイ保健相疾病管理局長が明言

2021年3月14日 配信

タイは、新型コロナウイルスワクチン摂取を開始した低リスク国との、ワクチンパスポートに関する二国間協定を締結することを計画しています。3月13日に、タイ保健省疾病管理局のオーパース・カーンカヴィンポン局長が明らかにしました。



オーパース・カーンカヴィンポン局長によると、ワクチンパスポートは3か月以内に具体化するとのこと。

ワクチンパスポートとは、新型コロナウイルスワクチン接種をすることで、隔離検疫なしでタイ旅行を可能にするというものです。

なおタイでは4月から、入国から3ヶ月以内に新型コロナウイルスワクチンを接種していて接種証明書と陰性証明を所持していれば、タイ入国後の隔離検疫期間が7日間に短縮されます。

Plans to enter into bilateral agreements on vaccine passports with low-incidence countries which had begun vaccinating their people against COVID-19…

#thailand #coronavirus #covid19 #vaccine

The Phuket Newsさんの投稿 2021年3月13日土曜日

 

▼関連記事
4月からワクチン接種でタイ入国後の隔離検疫を7日間に短縮
タイでアストラゼネカ製ワクチンの接種再開へ
80万回分の中国製ワクチンが3月25日にタイ到着へ、中国提案「在タイ中国人にも接種」
タイ副首相兼保健相が「ワクチンパスポート(国際予防接種証明書)」を公開
ワクチンパスポート:14日間の隔離検疫なしでタイ旅行を可能に、TAT総裁が提案