THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクでは3月1日から飲食店でのアルコール提供可能に、バーやパブもオープンへ

2021年2月22日 配信

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2021年2月22日、非常事態令の施行をさらに1ヶ月延長することを承認し、レストランで午後11時までアルコール飲料を飲めるようにするなど、多くの制限を解除することを決議しました。NNT- National News Bureau of Thailandが伝えています。



報道によると、プラユット首相が議長を務めたCCSAの会議で、非常事態令を2021年3月31日まで延長することを決定しました。また新型コロナウイルスの感染拡大を抑制することを目的とした制限の解除や、各地域における新型コロナウイルス危険度の区分の変更の提案も承認されました。

バンコクポストによるとバンコクでは3月1日から、午後11時まで飲食店でアルコール提供が許可されるとのこと。バーやパブなどの娯楽施設も営業が可能になり、午後11時までアルコールの提供ができ生演奏も可能ですが、ダンスは禁止されるようです。

これらの決定は、後日に官報に掲載される予定です。

CCSA approves emergency decree extension and lifting of restrictions|NNT

𝗟𝗼𝗼𝘀𝗲𝗻𝗶𝗻𝗴 𝗿𝗲𝘀𝘁𝗿𝗶𝗰𝘁𝗶𝗼𝗻𝘀
The Centre for Covid-19 Situation Administration has extended the state of emergency for one…

Guru Magazine by Bangkok Postさんの投稿 2021年2月22日月曜日