THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

新型コロナワクチンの副作用ヘの懸念82.71%、副作用を確認して摂取65.99%~タイ世論調査

2021年1月31日 配信

スアンドゥシット・ラチャパット大学スアンドゥシット世論調査センター(スアンドゥシット・ポール)は、2021年1月22日から29日にかけて1,570人を対象に実施した、新型コロナウイルスのワクチンについての世論調査の結果を発表しました。



世論調査の結果タイの人々は、ワクチンについて82.71%が副作用についての懸念があり、注射するにしても副作用を確認してからが良いと考える人が65.99%となりました。

主要なアンケート結果は以下です。

【知っている新型コロナウイルスのワクチン製造会社は?】
1,PfizerとBioNTech  64.27%
2,Oxford–AstraZeneca  52.55%
3,Sinovac Biotech  51.66%
4,Johnson & Johnson 35.10%
5,Moderna  28.28%

【ワクチン接種についての懸念は?】
1,ワクチンの副作用  82.71%
2,ワクチン効率  71.96%
3,ワクチン接種率  54.67%
4,ワクチンの価格  44.17%
5, タイが注文したワクチンのブランド 38.60%

【ワクチンを接種したいですか?】
1, 注射したいが、最初に副作用を確認してから 65.99%
2, 注射したい、注射する準備ができている  20.70%
3, 注入したくない  13.31%

【ワクチンが新型コロナウイルスを予防すると信じていますか?】
1,比較的信じている  63.88%
2,信じていない  19.30%
3,信じている  16.82%

สวนดุสิตโพล: หน้าแรก