THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイで馬肉を違法取引、ベトナムと中国に密輸

2021年1月19日 配信

タイ警察天然資源・環境関連犯罪抑制局は2021年1月15日、地元の獣医師に動物を登録しない、許可なく動物を販売するなどの容疑で、コーンケン県ウェーンヤイ郡の牧場主の男(44歳)を逮捕しました。



報道によると当局はウォッチドッグ・タイランド財団から、違法な手段で屠殺場に送られた馬についての通報を受けて捜査を開始。ナコンラチャシマー県カームサケーセーン郡の牧場から、コーンケン県ウェーンヤイ郡にある屠殺場の隣の牧場に馬を移動させていたところを発見しました。その後牧場の捜査を行ったところ、44頭の馬を発見。全て地元の獣医に登録されていない馬で、屠殺場に搬入されるのを待っている状態でした。

牧場主は逮捕となり、馬肉を販売するために馬を購入したことを認めました。馬肉は1キロ100バーツで販売され、馬肉は中国やベトナムに密輸されるとのことです。

現在当局は、馬肉密売に関わる関係者についての捜査を進めています。

บุกจับแก๊งค้าเนื้อม้าข้ามชาติ