THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクの有名海鮮レストラン所有者が新型コロナ陽性

2020年12月22日 配信

タイ中部サムットサコン県のマハーチャイ市場で発生した新型コロナウイルスのクラスターは、バンコクにも拡大。2020年12月21日には、バンコクの有名レストランオーナーの陽性が確認されました。



陽性が確認されたのは、トンブリ地区のシーフード料理レストラン「ソムサックプーオップ2 BTSクルントンブリ支店」のオーナー。公式フェイスブックページでの発表によると、オーナーは12月8日から15日まで、数百人規模のクラスターが発生したマハーチャイ市場近くのエビ市場を訪れていました。

オーナーはクラスターのニュースを知り、症状はないものの気分の悪さを感じたため12月20日に私立病院を訪れ検査。翌日12月21日に新型コロナウイルス陽性が確認されました。

オーナーは、12月14日にBTSサイアム駅前のショッピングモール・サイアムスクエアワンを訪問。12月8日から12月20日までは、毎日店に出ていました。

「ソムサックプーオップ2 BTSクルントンブリ支店」は少なくとも14日間は閉店するとのこと。

#ประกาศการตรวจพบเชื้อ COVID-19 จากคุณรัตน์เจ้าของร้านสมศักดิ์ปูอบ สาขาบีทีเอสกรุงธนบุรี

สวัสดีค่ะ…

สมศักดิ์ ปูอบ สาขา2 บีทีเอสกรุงธนบุรี : Somsak Pu-Ob 2 at BTS KrungThonburiさんの投稿 2020年12月21日月曜日