THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

全ての国でタイ特別観光ビザが申請可能に&ゴルフ検疫を承認

2020年12月9日 配信

特別観光ビザ(SPECIALVIA:STV)
90日間の滞在が可能で、申請料金は2000バーツ。ビザは2度延長でき、合計270日間の滞在が可能。
最低滞在日数は30日。
ビザ取得には、旅行保険の加入や銀行口座に一定額の預金などが必要。
タイ到着時には指定の施設で14日間の隔離検疫が必須。隔離検疫の間、2度の検査を実施。



特別観光ビザを申請できるのは、タイ保健省が定める新型コロナウィルス感染拡大国リストの「低度感染危険国」から入国する者のみ。日本は「中度感染危険国」のため、特別観光ビザの申請は不可で、既に所持していてもタイ入国はできません。

そんな中タイ内閣は2020年12月8日(火)、「低度感染危険国」のみでなく、全ての国で特別観光ビザの申請を可能にすることを承認しました。

さらに先に伝えられていた、14日間の隔離検疫中にゴルフコースに出ることが出来る「ゴルフ検疫」も承認され、官報に掲載されたとのこと。(参照 タイ入国後の隔離検疫中にゴルフへ!日本などアジア4カ国からの旅行者に新提案

The cabinet on Tuesday resolved to offer long-stay special tourist visas (STV) to visitors from every country instead of only those with low risks of the novel coronavirus. #BangkokPost #travel #tourism

Bangkok Postさんの投稿 2020年12月8日火曜日

 

▼関連記事
タイ入国後の隔離検疫中にゴルフへ!日本などアジア4カ国からの旅行者に新提案