THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

チェンマイで感染確認のタイ人女性、ミャンマーから帰国後に隔離検疫施設に入らず

2020年11月28日 配信

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration :CCSA>は2020年11月28日、チェンマイ在住の29歳のタイ人女性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。



11月27日にCOVIDと診断された29歳のタイ人女性は、10月24日から11月24日までミャンマーを訪れており、 11月23日に頭痛などの症状が出たため薬を購入。11月24日午前5時にチェンライ県メーサイ郡からタイに入国しました。

タイ人女性は、本来タイに入国した全員に義務付けられている14日間の隔離検疫を行わず、バンに乗ってムアンチェンライ郡へ移動。その後午前11時発のバスでチェンマイへ向かい、Grabでコンドミニアムへ。それから友人2人と飲酒、喫煙をし、夜になって全員でGrabでソイ・サンティサムの娯楽施設に行きました。

その日は友人のコンドミニアムに宿泊し、11月25日になってGrabでコンドミニアムに帰宅。その後セントラルフェスティバル・チェンマイでしゃぶしゃぶを食べ、映画鑑賞し、ショッピングをし、午後8時半に帰宅しています。

タイ人女性は11月26日になって具合が悪くなり病院へ。新型コロナウイルスに感染の疑いがある症状があったためナコンピン病院に移動し、新型コロナウイルスの検査を受けました。

そして11月27日、新型コロナウイルス陽性であることが確認されたのです。

なおタイ人女性が訪れたセントラルフェスティバルは、11月27日(土)午後4時より閉店し、大規模な清掃を行うと発表。11月28日(日)は通常通り営業予定です。

 

▼関連記事
チェンマイで29歳のタイ人女性が新型コロナ感染、発熱や咳などの症状