THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ版「Go To トラベル」の拡大を提案、退職者に平日旅行を

2020年11月16日 配信

新型コロナウイルスによるロックダウンが解除された2020年7月、タイ政府が壊滅状態の観光業界を救うためにスタートさせたのが「We Travel Together<เราเที่ยวด้วยกัน(ラオティアオドゥアイカン)>」キャンペーン。タイ国民を対象にタイ政府が旅行費用の一部を負担するというもので、いわばタイ版の「Go To トラベル」です。



各報道によるとタイ国内旅行業協会はタイ国政府観光庁を通じ、購買力が高く、平日に旅行ができる退職者向けのパッケージツアーを「We Travel Together」プログラムに含め、2泊3日のパッケージツアーを購入した退職者の国内旅行のホテル代の40%を政府が負担することを提案。さらにタイ旅行業協会(TTAA)は、海外旅行のパッケージツアーの航空券代の4割を政府が負担することを提案しました。

なお、チェンマイのホテル協会によると、チェンマイにあるホテルの全6万室のうち、現在稼働しているのは半分のみ。また、多くの旅行者が訪れるのは、週末だけであるとのことです

TAT to propose allowing greater tourist access to Rao Tiew Duay Gan program

 

▼関連記事
タイ国内旅行キャンペーン「We Travel Together」が好調、バウチャー提供額引き上げも
タイ国内旅行推進キャンペーン実施中、不正値上げの業者は処罰も