THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ各地でもナイトスポットなど一部商業施設が一時閉鎖

2020年3月24日 配信
タイ各地でもナイトスポットなど一部商業施設が一時閉鎖

タイ北部チェンライのバスターミナル

拡大する新型コロナウイルス感染を抑制するため、バンコクとその近隣県ではまずナイトスポットやスポーツ施設等が閉鎖し、さらに4月12日までショッピングモールや市場等を一時閉鎖しました。ただしスーパーやコンビニなど食料品や日用品を販売する店は営業しており、食堂、屋台、レストランも持ち帰り限定で営業しています。なので「食べるものがない!」ということはあり得ません。



在タイ日本国大使館によると、バンコクと同様の措置はタイ各地でお行われているとのことです。以下が在タイ日本大使館からのメールを転載した場所と期間です。ただ日程的に、ナイトスポットやスポーツ施設の閉鎖に留まっている地域もあるかもしれません。その地域にお住まいの方はご確認ください。

【地域と期間】
・チョンブリー県:3月18日から3月31日
・チェンマイ県:3月23日から4月13日
・パトゥムタニ県:3月22日から4月12日
・サムットプラカーン県:3月22日から4月12日
・アユタヤー県:3月20日から4月2日
・プラチンブリー県:3月18日から3月31日
・プーケット県:3月18日から3月31日
・ノンタブリ県:3月22日から4月12日
・ナコンラチャシマ県:3月22日から4月12日
・ラヨーン県:3月19日から4月1日
・チェンライ県:3月21日から4月3日
・ナコンパトム県:3月22日から4月12日
・コーンケーン県:3月23日から4月12日
・ロッブリー県:3月19日から4月1日
・ウドンタニ県:3月22日から4月12日

 

【バンコクと近隣で一時閉鎖されている場所】
1.レストラン(テイクアウトの場合,もしくはホテル内レストランが同ホテルの宿泊客にのみ食事を提供する場合のみ開業可)
2.ショッピングモール。ただし,スーパーマーケット,薬や生活必需品を販売する店,テイクアウトが出来るレストランは除く。
3.コンビニエンスストア内の飲食可能なエリア
4.市場・定期市(生鮮食品、水気を伴わない食品、テイクアウトのために調理された飲食物,ペット食品、薬や生活必需品を販売する店のみ営業)
5.美容室,理髪店
6.刺青や身体の一部に針等を刺す場所
7.スケート・ローラースケート場,その他の遊技場
8.遊園地,ボーリング場,ボードゲーム場
9.ゲームセンター,インターネット屋
10.ゴルフ場,ゴルフ練習場
11.プールや類似の活動を行う施設
12.闘鶏場,闘鶏養成場
13.仏教のお守りや仏像販売所
14.見本市場,会議場,展示場
15 .すべての教育レベルの教育施設と私塾
16.フィットネス,美容クリニック、美容関連店
17.健康増進施設(スパ,マッサージ店,美容マッサージ店)
18.ペット用スパ,入浴、トリミング,飼育,一時預かり施設
19.個室付浴場
20.入浴,サウナ,薬用サウナのサービスを提供する店
21.興業場(映画館,劇場,興行場)
22.運動場
23.エンターメント場や右に類似する施設
24.ボクシング場,ボクシング学校
25.競技場
26.競馬場

 

▼関連記事
バンコクのショッピングモールなど一時閉鎖~2020年3月22日から4月12日まで
バンコク近隣5県も商業施設等を閉鎖~スーパーやコンビニはオープン、レストランは持ち帰りのみ等
バンコクの商業施設閉鎖で従業員の帰省ラッシュ、地方へ感染拡大の懸念