THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコク立て籠もり50発発砲事件、犯人は逮捕翌日に保釈

2020年2月15日 配信

2020年2月14日朝に発生した、バンコク国立競技場近くのソイ・チュラ10のスポーツ用品店での立て籠もり事件。犯人であるスポーツ用品店店主の44歳の男は、50発を発砲。即日に警察や特殊部隊らに取り押さえられ、逮捕となりました。幸い負傷者はいませんでした。



警察の取り調べに対して逮捕された男は、仕事や家族との間でトラブルがあり怒りに任せて発砲したものの、誰も傷つけるつもりではなかったと話しています。なお警察は、店内の男の部屋を捜索し、拳銃や弾丸、そして覚醒剤を押収しています。

事件翌日2月15日に警察は、裁判所で男の12日間に渡る勾留を求めました。しかし裁判所は、武器へ関与や他人に危害を及ぼさないことを条件に保釈金35万バーツで男の釈放を認め、即日保釈となりました。

A Pathumwan shop owner who set off a panic by firing about 40 gunshots on Friday morning was released on bail of 350,000 baht after his first court appearance on Saturday. #BangkokPost #Thailand

Bangkok Postさんの投稿 2020年2月15日土曜日

 

▼関連記事
バンコクで立て籠もり事件発生!犯人の男は銃を所持、40発以上発砲
銃乱射のタイ軍人死亡、特殊部隊が銃殺
ターミナル21コラートでタイ軍兵士が銃乱射、多数死亡