THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクのタクシーでの忘れ物対策、トラブル防止にも効果

2020年1月14日 配信

バンコクのタクシーでの忘れ物対策、トラブル防止にも効果

バンコク・スワンナプーム国際空港の観光警察は公式Facebookページで、さまざまな注意事項などを発信中。2020年1月13日の投稿は、万が一乗車したタクシーに忘れ物をしてしまった時のために、予め確認をしておくべきタクシーの3箇所についてです。



観光警察がオススメする、乗車する前に、または乗車中に、または降車時に記憶、記録して置きたい箇所。それは・・・

1,後部座席ドア内側にあるナンバープレート。

2,助手席前にある、運転手の身分証。

3,車体前後のナンバープレートと側部のナンバー。

これらさえ分かればもしもの忘れ物の時も、タクシーの特定は容易。忘れ物が戻ってくる確率はほぼ100%ではないでしょうか。番号等を覚えるのは大変なので、スマホで撮影をするのが良いですね。

ただし、忘れずにそれらの確認をできるような注意深い人が、車内に忘れ物などしないという話も・・・(笑)。また、それらの記憶、記録に気を取られてしまい、つい忘れ物をしてしまったりとか(笑)。

なお、それらの確認は運転手とのトラブル防止にも活用できます。乗車してすぐに、運転手の身分証やナンバープレートを撮影して、それを友人や家族に送信しましょう。できれば運転手にわかるように送信すれば、運転手は下手なことはできませんね。特に女性の1人乗車の時は、以上のような方法や、乗車中はずっと家族や友人と電話で話し続けるというのも、トラブル防止には非常に効果的です。

👉Whatever you forgot on taxi If you can remember this We can follow your belongings back immediately1. Taxi plate…

ตำรวจท่องเที่ยว ท่าอากาศยานสุวรรณภูมิ Suvarnabhumi Airport Tourist Policeさんの投稿 2020年1月12日日曜日

 

▼関連記事
タイ観光警察、空港からのタクシー利用に注意「騙されないように」