THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

空港から「セントラル・ビレッジ」へ繋ぐ道路は開放へ、タイ最高行政裁判決で

2019年12月14日 配信

空港から「セントラル・ビレッジ」へ繋ぐ道路は開放へ、タイ最高行政裁判決で

バンコク郊外、スワンナプーム近くに2019年8月末にオープンしたラグジュアリーアウトレットモール「セントラル・ビレッジ(Central Village)」。お得な商品が盛りだくさんと話題のこのモールですが、ネックは交通の便が悪いこと。というのも、スワンナプーム空港を運営するタイ空港公社(AOT)が、空港から「セントラル・ビレッジ」へつながる道路を塞いでしまったからなのです。



AOTが道路を塞いだ理由は、「セントラル・ビレッジ」がAOTの所有地を許可なく使用しており、渋滞を引き起こす可能性もあり、さらに照明が飛行の妨げになるためというもの。しかし巷では、空港内の免税店の売り上げが減少する可能性があるため、AOTが邪魔をしているとも言われています。

そして「セントラル・ビレッジ」を運営するセントラル・パタナ社(CPN)は道路封鎖に意義を申し立て、裁判となったのです。

タイ最高行政裁は2019年12月11日、「セントラル・ビレッジ」への入場を妨げないようにとAOTに命じる下級裁判所の差し止め命令を支持する判決を下しました。

なお先日スワンナプーム空港内のファミリーマートが閉店になりましたが、ファミリーマートを運営するCPNとAOTとの紛争が原因と言われています。

 

▼関連記事
スワンナプーム空港内のファミリーマートが2019年9月27日に閉店
バンコク郊外のラグジュアリーアウトレットモール「セントラル・ビレッジ」へ行こう!<PR>