THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイで最低賃金を引き上げへ~チョンブリ県とプーケット県は1日336バーツなど

2019年12月9日 配信

タイ中央賃金委員会は2019年12月6日、1日あたりの最低賃金を9つの県で6バーツ、他の県で5バーツ引き上げると発表しました。2020年1月1日までに措置が有効になるよう閣議決定が行われる見込みです。



なお6バーツの引き上げになるのはチョンブリ、プーケット、バンコク、パトゥムタニ、ノンタブリ、サムットプラカン、サムットサコーン、プラチンブリなど。

【引き上げ後の最低賃金】
[336バーツ]
チョンブリ、プーケット
[335バーツ]
ラヨーン
[331バーツ]
バンコク、ナコンパトム、ノンタブリ、パトゥムタニ、サムットプラカン、サムットサコン
[330バーツ]
チャチュンサオ
[325バーツ]
クラビー、コンケーン、チェンマイ、トラート、ナコンラチャシマー、アユタヤ、パンガー県、ロッブリー、ソンクラー、サラブリ、スパンブリ、スラタニ、ノンカーイ、ウボンラチャタニ
[324バーツ]
プラチンブリ
[323バーツ]
カラシン、チャンタブリ、ナコンナーヨック、ムクダハン、サコンナコン、サムットソンクラーム
[320バーツ]
カンチャナブリ、チャイナート、ナコンパノム、ナコンサワン、ナーン、ブンカーン、ブリラム、プラチュアッブキリカン、パッタルン、ピサヌローク、ペチャブリ、ペチャブン、パヤオ、ヤソートン、ロイエット、ルーイ、サケーオ、スリン、アントン、ウドンタニ、ウタラディット
[315バーツ]
カムペンペット、チャイヤプーム、チュンポーン、チェンライ、トラン、ターク、ナコンシータマラート、ピジット、プレー、マハーサラカム、メーホンソン、ラノーン、ラチャブリ、ランパーン、ランプーン、シーサケート、サトゥン、シンブリ、スコータイ、ノーンブワラムプー、ウタイタニ、アムナートチャルーン
[313バーツ]
ナラティワート、パッタニー、ヤラー