THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

開催レポート、タイで液体塩こうじの料理教室「ハナマルキッチン2019」

2019年12月4日 配信

先日日本サイトでも告知したバンコクでの液体塩こうじの料理教室「ハナマルキッチン2019」が、2018年11月7日(木)にCentral World Studioで開催されました。その様子のレポートが届いています。



—————————-

味噌・醸造製品メーカーのハナマルキ株式会社(本社:長野県伊那市、代表取締役社長:花岡俊夫)は、「液体塩こうじ」を使った料理を学ぶことができるクッキングレッスン、「ハナマルキッチン2019」をタイにて開催いたしました。

本レッスンは、日本では2017年からスタート、今年で3年目になります。毎年さまざまなレシピを紹介し、実際に調理体験をしていただくことで、液体化により生まれる、計量しやすい・混ぜやすい・溶けやすい・焦げにくいなどのメリットを体感していただくことを目的としております。海外での発酵調味料の注目による、液体塩こうじの海外売上増加を受け、海外では初となる、タイでの開催が実現いたしました。

当日は、20代から60代まで幅広い年代の37名が参加。お客様の中には、タイの有名女優の方がご自身で申し込んで参加されるなど、会が大変盛り上がりました。「柔らかチキンのフリカッセ」「旨み凝縮!ビネグレットサラダ」「らく旨!きのこたっぷり洋風炊き込みご飯」「液体塩こうじだけで作るミネストローネスープ」の4種類のレシピを実際に料理することで、液体塩こうじの特性を体感いただきました。タイではSNSが盛んなため、さっそく自身のSNSに写真を投稿するシーンが多く見られました。「まろやかな味わい」「大変おいしく、多くのメニューで使えそう」「とても便利」と好評で、「今すぐにでも買いたい」という声が多く聞こえました。イベント後のアンケートでも「液体塩こうじをスーパーで見かけたら購入したいですか」という設問に対し、約97%の方が「購入したい」と答えました。

ハナマルキッチン2019

日時:11月7日(木)14時45分~16時45分
会場:Central World Studio
住所:Room B311, 3rd Floor, Central World Plaza,
4, 4/1-4/2, 4/4 Rajadamri Road, Pathumwan
対象:ABCクッキングスタジオの生徒(バンコクの生徒)
参加:37名
メニュー:柔らかチキンのフリカッセ
旨み凝縮!ビネグレットサラダ
らく旨!きのこたっぷり洋風炊き込みご飯
液体塩こうじだけで作るミネストローネスープ

【ハナマルキコメント】
タイでは一般消費者向けに積極的なプロモーションは行っていませんが、実際に開催したところ、お客様の液体塩こうじへの興味関心が高く、想定以上の反響で驚いております。日本の料理、レシピへの関心の高さに加え、「液体塩こうじ」の「日本の伝統調味料を新しく進化させた」という点にお客様が高い関心を寄せられていました。実際に作り、食べていただく経験を通して、液体塩こうじへの理解が進み、興味関心が高まる有意義な機会となりました。また、タイはSNSが盛んなこともあり、口コミでの波及効果が見込めると考えております。この状況を鑑みて、来年は、タイでの開催はもちろんのこと、もう一国海外で開催することを検討しております。ハナマルキッチンもいよいよグローバル化していきます。

【ハナマルキ「液体塩こうじ」】
米こうじと塩を丁寧に熟成させた塩こうじをぎゅっと搾った液体タイプです。塩こうじの生きた酵素の力と上品なこうじの旨味が、そのまま残っています。粒のない液体タイプだから計量しやすく、色々な料理に使えます。みりん、醤油などの代替調味料としても使えます。
■原材料:米こうじ、食塩、酒精
■容量:350ml/500ml
■栄養成分:(大さじ1杯[15ml]当り)
エネルギー24kcal、脂質0g、
ナトリウム870mg、たんぱく質0.2g、
炭水化物5.7g、食塩相当量2.2g
■URL: http://www.hanamaruki.co.jp/shiokouji.html

 

▼関連記事
液体塩こうじの料理教室「ハナマルキッチン2019」がバンコクで開催