THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

オンラインゲームで一晩に80万バーツ使い「口座凍結して!」、警察「無理です」

2019年4月29日 配信

タイ北部チェンマイの警察署に2019年4月26日、ひとりのタイ人男性が相談に訪れました。男性は一晩で60万バーツ(約200万円)をオンラインゲームの口座に送金してしまったため、受取人の銀行口座を凍結して欲しいと言うのです。



報道によると男性は、4月18日夜にFacebook広告で、オンラインゲームでお金が儲けられるという広告を見たと主張し、2000バーツを支払い、そのゲームに参加したと話しています。

男性はバカラを選び、最初のゲームでお金を失いました。その後正気を失ったように、入金を繰り返し、合計60万バーツを振り込んだあとになって、これは詐欺であると思ったのだとか。その時銀行口座のお金は全てなくなっていました。

なおオンラインゲームで使ってしまった60万バーツは、男性自身のものでなく、家族の事業のための父親のお金だったとのこと。男性は家族に告白した後、銀行取引明細書のコピーを持参して警察を訪れ、受取先の口座を凍結して欲しいと相談したのです。

しかし警察は、男性の行動は騙されたものとはみなさず、自分の意思で送金をし、そのお金が返却されない可能性があることも理解していたとして、男性の要求を受け入れませんでした。