THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

メーカンポン村のジップライン事故、体重180キロのカナダ人男性が落下死

2019年4月14日 配信
チェンマイのジップライン、体重180キロの外国人男性が落下死

ジップライン(ZIP-LINE)イメージ画像

ジップライン(ZIP-LINE)とは、木と木のワイヤーロープを張り、それにぶら下がって移動する森の中のアトラクションのことです。北タイのチェンマイ市街地から約50kmの山中にあるメーカンポン村(แม่กำปอง)でも、ジップラインは人気です。



メーカンポン村の「Flight Of The Gibbon」で2019年4月13日、25歳のカナダ人男性が、ジップライン中に高さ50メートルから小川に落下して死亡するという事故が発生しました。

カナダ人男性の体重が180キロあり、ワイヤーロープが体重を支えきれなかったものと見られています。「Flight Of The Gibbon」のウェブサイトには、体重125キロ以上は利用出来ないと記載されています。正確な原因については警察が捜査中。

「Flight Of The Gibbon」側は、今回の事故の全責任を負い、被害者の家族に補償をする伝えられています。

なお「Flight Of The Gibbon」では、2016年にもイスラエル人観光客がジップラインで落下して負傷。2015年にも中国人観光客2人が落下して死亡しているそうです。

Flight Of The Gibbon
https://www.flightofthegibbon.com/