THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

チェンマイの大気汚染が野焼きなどで悪化、在チェンマイ日本国総領事館が注意喚起

2019年3月25日 配信

【タイ大気汚染】チェンマイ領事館が注意喚起

在チェンマイ日本国総領事館は2019年3月25日、チェンマイを含むタイ北部で深刻な大気汚染が発生していることを受けて、注意喚起を行なっていまう。



北タイの大気汚染は、バンコクのような工事現場の粉塵や工場の煙、自動車等の排気ガスに加えて、野焼きや山焼きによるもの。先週末の23日、24日にはAQI数値が200を超えるなど悪化しています。

在チェンマイ日本国総領事館は、大気汚染の最新情報の収集に努め、幼児や高齢者、呼吸器系や循環器系の疾患のある方は、慎重に行動するように注意を促しています。

Thailand’s air quality and situation reports(Pollution Control Depatment,Air Quality and Noise Management Bureau)

1. 心臓病、呼吸器に持病のある方は、AQIが100を超えたら要注意。
2. 小児は、AQIが101から150までは野外活動を減らし、150を超えたら長時間や重度の野外活動は避けるほうが望ましい。
(長時間の活動とは、数時間に及ぶような、やや息が上がるような作業のことを指します。重度の活動とは、ジョギングなどの息が上がる行動のことを指します。)
3. 通常の方は、AQIが151から200までは野外活動を減らし、200を超えたら長時間や重度の野外作業を避けるほうが望ましい。