THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイのキャビンアテンダントが練炭自殺、男女関係のもつれで

2019年3月8日 配信

2019年3月7日、バンコク・ラチャテウィー地区マッカサンのラチャプラロップにある高級コンドミニアムで、練炭自殺したと思われる、女性の遺体が見つかりました。



亡くなった女性は、キャビンアテンダント(CA)のNさん(31歳)。ブリラム出身のNさんは、バンコクではお姉さんとともに、26階建てコンドミニアムの11階の部屋で暮らしていました。

6日夜20時に、Nさんのお姉さんは仕事へ行き、Nさんは部屋で一人になりました。翌朝「Nさんが仕事に出てこない」という連絡を受けたお姉さんとNさんの恋人が、部屋を確認したところ、亡くなっているNさんが発見されました。

遺体が発見された部屋では、天井の煙探知機をプラスチックのカップやテープで塞いだ上、電気コンロで炭を焼いており、Nさんが練炭自殺をしたと見られています。

遺体の横にはNさんによるメモが残されており、恋人とのトラブルについて記載されていたとのこと。