THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイでカンニング未遂、トイレの水槽でコンドームに包まれた携帯電話を発見

2019年3月4日 配信

2018年に日本でも劇場公開されスマッシュヒットしたタイ映画「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」。この作品は実際に中国で起きたカンニング事件が元になっており、いかにカンニングをするかをスリリングにエンタテイメントとして描いたもの。しかし今回タイで起きたカンニング未遂事件では、ありがち(?)な方法を取り、見つかってしまったのです。



報道によると2019年3月2日、タイ矯正局の役職に付くための筆記試験会場となったスワンドゥシット大学のトイレの水槽内で、防水のためにコンドームに包まれた携帯電話が5台発見されました。携帯電話はカンニング用であると思われることを、矯正局事務局長が3日に明らかにしています。なお筆記試験は、3,895人の受験者の内、5人だけが選ばれるというもの。

トイレの水槽で携帯電話が発見された後、事務局長は、改めて建物内の確認と監視強化を命じ、受験者のセキュリティーチェックを依頼しました。また試験会場は携帯電話の電波を遮断しています。