THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ警察がバンコクのパブ「400CC」を急襲、未成年と薬物陽性の客多数

2019年2月2日 配信

報道によるとタイ警察は2019年2月1日午前1時半ごろ、バンコク都内チャオプラヤー川西側のプッタモントン・サーイ3通りにあるパブ「400cc」を急襲。客の年齢確認や薬物反応検査を行いました。



警察が確認した258人の客の内、20歳未満が40人、薬物反応検査での陽性が92人発見されました。中には、3歳の子供を駐車場に停めた車に残したまま、パブ内で薬物を吸引するなどしていた夫婦もいたとのこと。また店内では、捨てられた覚醒剤の入った小袋やエクスタシーの錠剤などが多数見つかりました。

40歳のパブのマネージャーは、許可がなくパブを運営し、20歳未満にサービスを提供し、薬物使用を許したとして、警察に召喚されます。 また施設には今後5年間の閉鎖勧告を行います。

 

▼関連記事
バンコクの大型パブ「56 Arena Music Hall」を摘発、114人から薬物陽性反応
バンコクの大型パブ「NAZA」を摘発、100人以上に薬物陽性反応