THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ブータンで「デュシットD2ヤーケイティンプー」開業

2018年12月26日 配信

ブータンに「デュシットD2ヤーケイティンプー」

タイ屈指のホテル・不動産開発会社であるデュシットインターナショナルは2018年12月19日、ブータンで「デュシットD2ヤーケイティンプー」を開業しました。



「デュシットD2ヤーケイティンプー」は、ブータン内における最初のインターナショナルブランドホテルであり、最大級の規模を誇ります。

このホテルのフロアは、国民から愛されている民話「仲良し4匹の物語(Four Harmonious Friends)」からインスピレーションを得てデザインされています。各フロアは物語に登場するそれぞれの動物がテーマになっており、83室の壁には動物たちのカラフルで現代的なモチーフが描かれています。絵画が飾られた美しいロビーの横にはタイ式スパ、多彩な機種を備えたジム、オールデイダイニングを有しています。活気に満ちたバーと、ブータンでは最初の本格的タイレストランがまもなくオープンする予定です。

首都ティンプーの中心部に位置するホテルからはブッダ・ポイント(クエンセル・ポダン)、アイコニック的な存在のタシチョ・ゾン、王立植物園、クロックタワー広場まで簡単にアクセスできます。

<デュシット インターナショナル 最高執行責任者リム・ブーン・クウィー氏のコメント>
「昨今の感度の高い旅行者のニーズを反映し、彼らの要望を先取りするためにデザインされた我々のデュシットD2は、快適さ、便利さ、スタイリッシュさを個性的に組み合わせ、ゲストたちがリラックスし、互いに交流しあえる画期的な場所を作り出しています。このたび、急速に発展するグローバルホテルのポートフォリオに、ブータンの『デュシットD2ヤーケイティンプー』とクラビの『デュシットD2アオナン』を加えることができ嬉しく思います。そして素晴らしいホスピタリティを持つユニークなブランドにてお客様をお迎えすることを心より楽しみにしております」

 

■デュシット インターナショナルについて

1948年に、現在の名誉会長を務めるタンプイン・チャナット・ピヤウイによって設立。これまでにホテル経営、ホスピタリティ業界、教育分野において業界をリードする企業と成長し、「デュシタニ」、「デュシットD2」、「デュシット プリンセス」、「デュシット デバラナ」の4つのブランドの元、ホテルとリゾートを展開しています。2019年には、ミレニアル世代の旅行者をターゲットとした手頃な中規模のライフスタイルホテルブランド「アサイ・ホテル(ASAI HOTELS)」を開業する予定です。現在世界各地において計25軒のホテルおよびリゾートを運営しており、ブータン、中国、インドネシア、ケニア、ミャンマー、オマーン、フィリピン、カタール、サウジアラビア、シンガポール、タイ、およびアラブ首長国連邦などで、新たなプロパティを開発しております。さらに、「デュシット ブランド」を象徴するテワラン・スパや、急速に成長する教育分野でのビジネスも展開しています。1993年に設立したデュシタニ カレッジは、バンコクとパタヤにてキャンパスを展開しており、職業訓練とホスピタリティの学位の取得が可能です。ル コルドン ブルー デュシット カリナリースクールも運営しています。詳しくは、www.dusit.com をご参照ください。