THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ中部で大麻オイル製造工場摘発、日本人が関与か

2018年12月6日 配信

タイ中部で大麻オイル製造工場摘発、日本人が関与か

各報道によるとタイ警察は2018年12月3日、タイ中部サムットプラーカーン県の2つの倉庫を使った大麻製造工場を急襲。大麻オイルが入ったボトル57本と、6.6キロの大麻ペーストを押収しました。



大麻オイルを製造していたと見られるイギリス人の男とカナダ人の男は、パタヤで逮捕。タイ人の男2人は、それぞれサコンナコンとバンコクで逮捕されています。

このグループは約1年間に渡って大麻オイルを製造し、これまで約5トンの大麻オイルをベルギーに輸出していました。

なおタイ警察は、このグループには日本人の金融業者が関係していると見て、捜査を進めています

 

▼関連記事
医療大麻解禁目前のタイ、YouTubeで大麻を宣伝し逮捕「もう販売出来ると思った」
タイ政府、医療大麻合法化法案を承認