THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

禁煙エリアで喫煙できず逆ギレ、ニューハーフ従業員にビンタ(動画あり)

2018年11月24日 配信

タイの法律では、公共のエリアでの喫煙は禁止。当然ホテルのレストラン内での喫煙は許されるわけがなく・・・。そんな中で起きた事件は、しっかりと防犯カメラにとらえられていました。



2018年11月6日夜のタイ中部アユタヤのホテル・クルンスリリバー での出来事。10人ほどのタイ人グループ客がやってきて、レストランでの喫煙を希望。しかし法律で禁じられているのはもちろん、他の客の迷惑になることもあって、25歳のニューハーフ従業員ナットさんが、「ここには火災報知器もありませんし、喫煙はお控えください。喫煙はホテルの外でお願いします。」と答えたのです。

そのグループのリーダーらしき男性客は、煙草を吸えないことが大いに不満だったのでしょう。またはその男性客はコラートにある日本企業も多く入居するナワナコン工業団地のお偉いさんだったため「俺に命令をするな」とでも思ったのでしょうか。レストランの外に出たナットさんを追いかけて行き、ナットさんにビンタをしたのです。

すでにこの件は警察に被害届けが提出され、広くメディアでも報じされています。日本ならば男性客の立場であれば反省の意を示すために職を辞して責任を取るのでしょうが・・・。先行きが注目されます。

[11月24日夜追記]
ビンタした男性客がナットさんに4万バーツを支払うことで示談となりました。

・被害に遭ったナットさん(25歳)