THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコク中心部で日本人らを狙った連続強盗事件発生!タイ人男二人組を逮捕

2018年10月16日 配信

バンコク中心部で日本人を狙った連続強盗事件発生!タイ人男二人組を逮捕

各報道によるとタイ警察は2018年10月16日、日本人男性を襲って怪我を負わせ、金品を奪った疑いで、20歳と21歳のタイ人の男2人を逮捕したと発表しました。2人は大麻を買う金欲しさに、犯行に及んだとのこと。



逮捕された2人は10月15日深夜1時45分頃、バンコク・スクンビット通りソイ51付近で日本人男性を襲撃。ナイフで脅した上、殴って怪我をさせ、金品を奪いました。2人はオートバイで逃走の際に転倒し、1人はその場で取り押さえられ逮捕。もう1人は逃走しましたが、転倒時の怪我の治療に訪れた病院で逮捕となりました。

なお二人は、過去にバンコクで起きた、日本人など外国人が被害者となった強盗事件にも関与したことを認めています。

 

【2人が関わったとされる強盗・傷害事件】

■8月24日:スクンビット通りソイ16付近
おもちゃの銃で西洋人旅行者の男性を脅し、財布を奪って逃走。財布は空

■8月26日:トンロー地区の運河横
22歳の日本人旅行者の男性から、2台の携帯電話とiPad、現金7万円を奪って逃走

■10月7日 午前2時頃:スクンビット通りソイ36付近
日本人旅行者をパイプで襲撃し、現金5千バーツとクレジットケードなどの入った財布を奪って逃走

■10月11日 午前3時35分:スクンビット通りソイ24付近
日本人ビジネスマンを襲撃し、現金5万バーツの入ったバッグを奪って逃走

■10月14日 午前4時:アソーク地区
西洋人男性を襲撃、金品は奪えず

 

比較的安全とも言われるバンコクですが、深夜の独り歩きには、十分ご注意を。