THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイの古都アユタヤでトゥクトゥクラリー開催

2018年8月3日 配信

タイの古都アユタヤでトゥクトゥクラリー開催

タイ中部、世界遺産の街アユタヤで2018年8月18日(土)・19日(日)の二日間、タイのタクシー・トゥクトゥクラリーを開催します。



トゥクトゥクラリーには参加費用1000バーツで250チームが参加可能。なおチームのうち少なくとも1人は、アユタヤ時代に衣装を着用することが必要です。

アユタヤ
351年にウートン王によって建都されてから、1767年にビルマ軍の攻撃で破壊されるまでの417年間、アユタヤ王朝の都としてタイの中心であり続けた都市です。チャオプラヤー川とその支流に囲まれた地形は水運に恵まれ、17世紀はじめにはヨーロッパと東アジアを結ぶ国際貿易都市として繁栄しました。その都市計画や中央集権制度、国際貿易振興といった近代国家の基盤は、その後のバンコク王朝にも受け継がれています。苔むした仏塔のチェディ、大草原に悠然と横たわる涅槃像、素晴らしい建築美を誇る歴代王の離宮、かつて栄華を極めた古都の壮大な歴史が眠る遺跡の街・アユタヤ。現代にその当時の姿をつたえる荘厳な遺跡群は歴史公園として整備され、1991年にユネスコ世界遺産にも登録されました。 タイ国政府観光庁ウェブサイトより