THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイのバイクタクシーの便利な使い方「重たい物を運んでもらう」

2017年3月13日 配信
タイのバイクタクシーの便利な使い方「重たい物を運んでもらう」

客を待つバイタクのお兄さんたち

タイの庶民の足となっているモタサイ(モッサイ)。いわゆるオートバイのタクシーのことで、日本人は略してバイタクとも呼ぶことが多いですね。路地(ソイ)の中などのちょっとした移動や、渋滞時の移動にはとっても便利なタクシーです。



もちろんバイタクはタクシーですから移動に使うのが主な使い方なのですが、それ以外にも便利な使い方あります。その代表的なものがお使い。近所でたむろしているバイタクのお兄さんに「あそこの屋台で、ご飯買ってきて」だとか、「今日までに電気代払わないといけないから、ちょっと行ってきて」だとか・・・。バイタクのお兄さんと馴染みになれば、電話で家まで呼び出して、お使いを頼むことだって可能です。

そしてもう一つ、これは有り難い!便利!と思ったのが、重たい物を運んでもらうというもの。元大工の知人が自宅の内装工事を自分でするため、材木やブロックなどを大量に購入。お店からトラックで家の前まで運んでもらったものの、それを家の中に運ぶのは大変な手間です。そこで知人は、バイタクのお兄さんたちに「お金を払うので運んでください!」とお願いしました。「これを三階まで!一人300バーツ!」。するとすぐに5人のバイタクのお兄さんたちが集まり作業スタート。汗だくになりながら一気に運び上げてくれたのです。

便利屋としても使えるるバイタクのお兄さん。仲良くなっておく価値ありですね!