THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ映画『見えざる者』が東京・渋谷アップリンクで2014年10月18日上映

2014年6月26日 配信

タイ映画『見えざる者』がアテネ・フランセ文化センターで2014年10月18日上映

ウィシット・サーサナティヤン監督によるタイホラー映画「見えざる者(原題 ペンチューガップピー,เปนชู้กับผี)」が2014年10月18日に東京・渋谷アップリンクで上映されます。

これは同日に行われる映画評論家・四方田犬彦さんによる連続講義「怪奇映画天国アジア」第5回「タイ人が本当に怖いと思うのは、どのような映画か」で参考上映されるもので、日本初公開となります。

 

見えざる者

เปนชู้กับผี
The Unseeable

2006年/タイ/94分
[監督]
ウィシット・サーサナティヤン(Wisit Sasanatieng,วิศิษฏ์ ศาสนเที่ยง)
[出演]
ヌン=シラパン ワッタナジンダー

タイ人と日本人とは、映画の怖がり方が違うらしい。日本人が怖ろしくて目を伏せる映画を、タイ人は笑いながら見ている。ではタイ人が本当に怖いと思うのは、どのような映画だろうか。それがこの『見えざる者』だ。ヒチコックの『レベッカ』が、もし南国で怪奇映画としてリメイクされたとしたら?監督のウィシットは、90年代末に『怪盗ブラックタイガー』で鈴木清順ばりの原色無国籍アクションでデビュー。現代タイのニューウェーヴを代表する一人である。(四方田犬彦)

 

連続講義「怪奇映画天国アジア」
第5回「タイ人が本当に怖いと思うのは、どのような映画か」

[日程]
2014年10月18日(土)
16:00開場
16:30上映開始
18:10-講義 「タイ人が本当に怖いと思うのは、どのような映画か」 講師:四方田犬彦(映画研究者)
[会場]
アップリンク FACTORY
http://www.uplink.co.jp/
[ウェブ]
http://www.uplink.co.jp/event/2014/29062