THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ警察大佐・戸島国雄さん著『タイに渡った鑑識捜査官 妻がくれた第二の人生』発売

2015年9月19日 配信

タイに渡った鑑識捜査官 妻がくれた第二の人生

タイの警察大佐・戸島国雄さんの著書『タイに渡った鑑識捜査官 妻がくれた第二の人生』が、2011年9月10日に並木書房より発売になりました。
著者の戸島さんは、1995年より1998年までタイにて犯罪捜査や現場鑑識の指導をし、警視庁を定年退職後の2002年より再びタイに渡り、警察大佐に任命されました。
並木書房のウェブサイトでは同書の”もくじ”と”終わりに”の部分を読むことができます。
http://www.namiki-shobo.co.jp/order10/tachiyomi/nonfict062.htm

『タイに渡った鑑識捜査官 妻がくれた第二の人生』のamazon.co.jpでの内容紹介は以下です。

■内容紹介
警視庁きっての鑑識のプロが、タイの事件現場で見たのは、日本の緻密な科学捜査とはほど遠い現実だった。事件現場にはヤジ馬が入り込み、捜査官は手袋すら着用していない──自ら捜査の第一線に立ち、実地で教えた多くの鑑識技術は徐々にタイ警察に浸透し、検挙率は飛躍的にアップ。2004年のインド洋大津波では10名の部下を率いて最初に被災地に入り、3カ月間にわたって遺体の身元確認に従事した。タイの犯罪捜査に技術革命をもたらした警察OB感動の記録!

■著者について
戸島国雄(とじま・くにお) 1941年1月1日生まれ。1960年自衛隊に入隊。1965年警視庁巡査。1970年警視庁刑事部鑑識課現場写真係。三島由紀夫割腹事件、三菱重工爆破事件、ホテル・ニュージャパン火災、日航123便墜落事故、オウム真理教関連事件などを担当。警視総監賞部長賞等107回受賞。1995年JICA(国際協力機構)の専門官として、タイ内務省警察局科学捜査部に派遣され、犯罪捜査および現場鑑識の指導にあたる。1998年帰国。警視庁似顔絵捜査官が設立され、犯人手配用の似顔絵専門捜査官001号の任命証を警視総監より受理。2001年警視庁を定年退職。2002年3月JICAのシニアボランティアとしてふたたびタイに渡る。警察大佐を拝命。2004年12月、スマトラ島沖地震による大津波発生の直後から被災地に入り、遺体の身元確認に従事。2011年7月帰国。『似顔絵捜査官001号(仮題)』の出版も予定。

  • 単行本: 303ページ
  • 出版社: 並木書房 (2011/9/10)
  • ISBN-10: 4890632794
  • ISBN-13: 978-4890632794
  • 発売日: 2011/9/10
  • 商品の寸法: 18.8 x 13 x 1.8 cm

[関連記事]
タイ警察大佐・戸島国雄さん著『警視庁似顔絵捜査官001号』発売