THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ漢方医オススメのファスティング

2021年11月13日 配信

最近、私の周りでファスティングの話題がホットです。
ファスティングには20年来、興味がありますが、長いファスティング(3日程度)にはいまだに挑戦できていません。でも昔とは違って「断食道場」なんて大げさに考えなくても、気軽に始められる昨今の「ファスティングブーム」は、いいですね。


そんな中、タイ伝統医療の先生(タイ漢方医)とファスティングについて話す機会があり「タイハーブの中でもファスティングの強力な助っ人となってくれるもの、いろいろあるよー」という話をお聞きしました!これは、何が何でもタイ在住のうちに今度こそファスティングにトライしてみなければならない!という焦りにも似た気持ちがむくむくを湧いてきました!

タイ漢方医オススメのファスティング

ご存知のように「ファスティング」に厳しい決まりはありません。各自、ご自身の体調やお好みに合わせて無理のない範囲でプログラムを立てて行ってよいものです(個人でやる場合は、3日程度に抑えておくのがオススメです)。

ファスティングの大きな目的は、日々酷使されている消化器官(胃腸、肝臓、胆嚢など)を「消化吸収」という大仕事から解放し、「排泄」というもう一つの仕事にエネルギーを注げるように、食べ物の摂取をストップしてあげることにあります。

豊かになった現代社会では、多くの国で「飢える」という心配がなくなりつつあります。しかしその一方で、豊かな食べ物を休むことなく日々3食食べ続けて、胃腸は休むヒマなく酷使されているとも言えるのです。

おまけに「身体にいいもの」情報はちまたにあふれ、私たちには「食べなければならないもの」が多すぎる状態が続いているのです。「〇〇を食べて健康に!」こんな謳い文句は、聞かない日の方が多いですよね(笑)。

想像してみてください。どんな素敵な家具であっても、運び込むお部屋にものがあふれ返っていたらどうでしょう。。。その美しさは映えないばかりか、引き出しが開けられない(T_T)なんてことにもなりかねませんよね。現代の私たちの身体はいま、こんな状態に陥ってしまっているのかもしれません。

みなさん!このコラムを読んでいただいたのも何かのご縁❤️これを機会に、まずはお部屋(お身体)の大掃除を一緒にしてみませんか?

そこで、ここでは先ほどの漢方医オススメのファスティングをご紹介してみたいと思います。

 

タイ伝統医療オススメのファスティング

まず、朝昼夜3回のお食事時間には、酵素のドリンクをおお飲みいだきます。酵素は身体に必要最小限のエネルギーを補給することで、ファスティング中に起こりがちな頭痛や立ちくらみ、吐き気などの症状を抑える効果があります。また排泄を高める酵素のみを体に取り入れることで、消化にエネルギーを使うことなく身体の排泄能力をより効果的に高めることが可能です。

午前中・午後・就寝前にお飲みいただきたいタイハーブの漢方ドリンクは3種類。以下のような効能のものがオススメです。
・午前中「免疫力を高め、排泄を促す」漢方ドリンク
・午後「食欲を抑え、満腹感を感じさせる」漢方ドリンク
・就寝前「リラックス効果を高め、睡眠の質を高める」漢方ドリンク
※1回につき150-250cc程度、お楽しみください。

また、夜は、ゆったりとした気分で湯船に浸かるか、足湯でほどよく体全体を温め、消化器官からだけでなく皮膚からもデトックスを促すことがオススメです。

いかがでしょうか?以上が、タイ伝統医療医師(タイ漢方医)からのオススメファスティングのプログラムです。挑戦したい気持ちが高まってきましたね⭐️

日々のタイ料理で、ちょっと疲れた胃腸に休息を与えて、お身体の内側からのクレンジングをいたしましょう❤️

ブレズ薬局グループ
ブレズグループは、バンコクのアソーク、プロンポン、トンローを中心に日本人常駐の薬局とクリニックを運営しております。店舗には日本人通訳が常駐し、風邪、怪我、下痢といった、大きな病院にいくまでもない場合のお薬や治療に関してお気軽に日本語でご相談頂けます。バンコクでの健康管理についてお気軽にお問い合わせ下さい。
HP: https://blez-web.com
Facebook: https://web.facebook.com/BLEZ.PHARMACY
Line:@blezonline
Tell:092-223-1251
Email:pharmacy@blez-web.com