THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

「fun☆arium」内の新アトラクション“Fun Rope Course”を遊び尽くせ!! 

2019年10月7日 配信

子どもが大きくなって来たので、俗にいう“子どもの遊び場”というところへは行かなくなっている。自分が子どもの頃は、当然日本での話だが“フィールドアスレチック”が大好きで、良く連れて行って貰ったものだ。



そんな中、fun★arium内に“Fun Rope Course”というアトラクションが仲間入りしたという噂を聞きつけた。正直俺がやりたい…でも、子ども達の中ではキャッキャ言えないので、娘&息子に相談した。

「fun★ariumでしょ!? 嫌だよ」と姉、彼女はもう中学生…もっともな意見である。もぅ息子を口説くしかない。「(映像を見せながら)SASUKEだぜ、面白そうじゃね!?」すると「行く!!」と乗って来た。可愛いね、我が息子。

タイあるあるなのだが、公共の乗り物や食べ放題ビュッフェなど“タイは年齢関係無く身長で価格が変わる”(基準は120cmかな)。

fun★ariumの料金は以下の通り
子ども(身長105㎝以下):平日220baht、休日220baht/3時間(280baht/終日)
子ども(身長105㎝以上13歳まで):平日350baht、休日 350baht/3時間(450baht/終日)
子ども(身長105cm以上13歳まで(保護者無)):450baht/3時間(900baht/終日)
大人または13歳以上の子ども:平日130baht、休日200baht
*必ず靴下着用となります

Fun Rope Courseは別途200bahtとなります。

結構見た目以上に高さが有って、慣れるまで怖かったみたい。

んで、時間が余ったので「ちょっと遊んでって良い!?」という事で、クライミングや滑り台で大いに黙々と遊ぶ我が息子…が、結局サッカーに多く時間を割いてました(苦笑)。

館内にクラフトコーナーや食事・休憩室もあってご家族で充分“遊び尽くせる”施設かな。夢中になって遊ぶ息子を見ながら「反抗期が来ません様に…」と願う父“いとたく”でありました。

fun★arium

[営業時間]
9:00~18:00
[住所]
111/1 Sukhumvit 26 Alley, แขวง วัฒนา Watthana, Bangkok 10120
[電話]
02 665 6555
[ウェブ]
http://www.funarium.co.th/

タイ/バンコク・シラチャのお部屋探し、不動産・賃貸物件情報ならディアライフ
Home Page : https://dlife.co.jp
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/p/BwHKdInHFvK/
Facebook : https://www.facebook.com/dearlife.corporation.bangkok/

伊藤琢矢(いとたく)
アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
コラム:https://www.thaich.net/itotaku
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/bkkregista/
Facebook : https://www.facebook.com/takuya.ito.35

ディアライフ営業 いとたく

ディアライフ営業 いとたく