THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

先日のタイ総選挙の結果は、いつになったら確定するのですか?

2019年4月13日 配信

2019年3月24(日)に民政復帰に向けたタイ総選挙の投票が行われましたが、3週間経ってもまだ結果が出ていないようです。当初は投票日の夜には結果が出ると言っていたと思うのですが。



久しぶりの選挙ということもあってか、今回の2019年3月24(日)の民政復帰に向けた8年ぶりの総選挙は大混乱。3週間経っても結果が確定しないというのは、日本人からはなかなか想像がしにくいですね。「票を数えるだけなのに・・・」と考える方もいらっしゃるでしょう。

そして結論から言えば、選挙結果が確定されるのはまだ大分先になりそうです。というのも、5月9日には議席数の配分の最終決定結果が発表される予定だったのですが、それも延期になりそうです。

パタヤ日本人会PJAニュースが以下のように伝えていました。

タイ総選挙)タイ選挙管理委、憲法裁判所へ審議依頼。5月発表が不透明に

報道によると、タイの選挙管理委員会は昨日の2019年4月11日(木)にプレスリリースを出し、先月24日に投票が行われたタイ総選挙の下院の選挙リスト方式(日本の比例代表制に近い制度)の議席数150の配分方法について、憲法裁判所へ審議を依頼する事を発表しました。
関連する法律は、タイ憲法91条及びタイの選挙管理法128条で、これについて合法性の審議を依頼するとしています。

なんとまだ投票数に対して、下院の選挙リスト方式の議席数の配分が決まっていないのだそうです。「選挙をする前に決まっていないの?」と思うのは、まあ当然でしょう。

今回の選挙、ニュージーランドの在外投票用紙が開票までに届かず投票数に入れられなかったり、他にも投票用紙の管理や集計がずさんだったりする様子がSNSでされたり、不満を表明しているひとは少なくありません。それもあってタイ各地では、選挙をやり直しを求めてデモが行われたりしています。それに対して、陸軍司令官は、抗議活動が行きすぎないように警告をしています。

また、大躍進した新未来党(アナコットマイ政党、พรรคอนาคตใหม่)のタナトン・ジュンルンルアンキット(Thanathorn Juangroongruangkit、ธนาธร จึงรุ่งเรืองกิจ)党首が、反軍事政権デモに関わったとして、国家平和秩序評議会から扇動罪など三つの容疑で告訴されるなどしています。新未来党は、軍政とは対決姿勢を明確にし、タクシン派のプアタイ党を中心とする連立政権への参加を発表しています。

さて、本当に選挙結果が確定するのは、いつになることやら・・・。

新未来党(アナコットマイ政党、พรรคอนาคตใหม่)のタナトン・ジュンルンルアンキット(Thanathorn Juangroongruangkit、ธนาธร จึงรุ่งเรืองกิจ)党首

新未来党(アナコットマイ政党、พรรคอนาคตใหม่)のタナトン・ジュンルンルアンキット(Thanathorn Juangroongruangkit、ธนาธร จึงรุ่งเรืองกิจ)党首