THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクから日帰り旅行、ぶらり家族旅 in ナコンパトム

2019年5月15日 配信

バンコクから日帰り旅行、ぶらり家族旅 in ナコンパトム

昔“ナコンパトムFC”というチームが存在した。そのチームが入れ替え戦で暴動等斯斯然然有りましてね…2年間出場停止、俺が所属したRajprachaが3部に降格したタイミングで元チームメイトが新生“ナコンパトム・ユナイテッド”へ大量移籍した。このニュースを聞いた際に、現役生活に未練を感じていた俺は…その当時無茶苦茶嫉妬したことを憶えている(その後、“ナコンパトム・ユナイテッド”はペナルティを課され、現在はチーム消滅となった様だ)。



俺は今、3足の草鞋を履いている。日系バンコク不動産会社“ディアライフ”の営業・セレッソ大阪バンコク校アドバイザー、そして“ディアライフ”のインスタやFBを中心にコラム等を執筆するSNS担当。通常は“営業ノルマ”みたいなモノに追われる日々になると思うんだけど、俺は比較的自由が与えられていおり…その代わり、営業の傍ら指導の現場にも出るしSNS配信を考えバンコクの街情報などにアンテナを張り巡らせ、現場取材も行っている

SNS担当業務の一環として、フリーペーパーWISEの“物件訪問”のインタビュー及び原稿執筆も行っている。ここでインタビューさせて頂いた方から「“ナコンパトム”にドローン撮影をしてくれるところがある」という事を聞いた…何!?めちゃくちゃ行きたい!! んで、今回は公私混同⤵…じゃなくて「ディアライフ、ぶらり家族旅行」の企画取材って事で、“ナコンパトム”へ行ってきた。

場所は“蓮の池、水上マーケット(Red Lotus Water Floating Market)”。蓮の花は10時位に満開となり、夕刻には閉じ始めてしまう様で、見ごろは午前中なんだそうですぜ(船頭さん曰く)。とにかくまぶしいので、サングラスは持参されたし!!しかもLineを使って、撮影して貰ったドローン写真の中から、好きなモノを買えるところが嬉しいサービスやねぇ。

しか~し、水上マーケットとは名ばかり、店舗スペースは2割咲きで、食事処で名物“ミヤンカム”なんてのもあったんだけど、他に楽しみにしていた食事があったものでね。次の目的地へ向かった。

“ナコンパトム・ユナイテッド”がチームエンブレムにしていた寺院がある。そこがここ“ワット・プラパトム・チェディ”、世界一高い仏塔があるんですね。仏塔建物内には残念ながら入れない様なのであるが、何なんだろう…こういうところってホントパワーがあると云いますかね。この様な異文化にはなぜかそそられてしまうんだよなぁ…「鳩の飛ぶ高さまで届く仏塔を建てて徳を積め」って事で建てられたらしい。ここを訪れた人たちのブログ等を見ていると“メタルスライム”に見えるというのが圧倒的意見の様であるが…。

んで、最後は“グン・オップ・プー・カオ・ファイ”でエビの火山焼き。同じグラム数で大粒と中位のエビが選べる。大粒のモノは食べ応えが有り、中位のモノは下味がしっかり付いていて美味しいとのこと(“いとたく”家は中型をチョイス)。これバターの下味が付いてるのかな、火山パフォーマンスに負けず劣らず美味しかったっ!!

いっぱい笑って、お腹も満腹…大満足な家族旅となりました。お薦めです、ナコンパトム!!

伊藤琢矢(いとたく)
アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。https://www.thaich.net/itotaku
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/bkkregista/
Facebook : https://www.facebook.com/takuya.ito.35