THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ソンクラン旅行で香港に行ってきた~香港ディズニーランド

2019年4月27日 配信

ソンクラン旅行で香港に行ってきた~香港ディズニーランド

4月18日(木)に放送された「直撃!シンソウ坂上」の“東京ディズニーリゾート”特集を観てしまったので、ソンクラン時に訪れた“香港ディズニーランド”が…言い方が悪いけれど、ショボく感じてしまった今日この頃。



でも、約10年ぶりになるのかな、娘とディズニーシーに行った記憶がある程度だったので、本当に楽しみにしていた。

前日夕刻に敷地内のディズニーホテルへ移動・宿泊。お部屋が可愛くて大満足、早く“明日にならないかなぁ”ってね。

“いとたく”の奥様は究極の雨女。新婚旅行を始め、行く先々で雨を降らす。“100年に一度の大洪水”がタイに訪れたのは、我が家が渡タイした年…これは偶然なのであろうか。香港初日のライトアップショー時も雨ってましたぜぃ。しかしこの日は何とか持ちこたえてくれました。

香港のディズニーランドは“シンデレラ城”では無く“眠れる森の美女の城”…語呂(響き)がしっくり来ない。しかも工事中…KOMATSUのクレーン車が活躍しておりました。

はっきり言おう、“いとたく”はチキンハートである。絶叫系は極力避ける…お化け屋敷もそうだけど、“お金を出して怖い思いをする”意味が分からない。「怖くない」と騙されて(!?)ディズニーシーの“タワー・オブ・テラー”に乗った際は、タワー頂上で一瞬外界の景色が見えて…怖すぎて、そこから落下の記憶が無い。というかその後のディズニーシーの記憶が無い。

“ビックサンダー・マウンテン”や“スペース・マウンテン”はギリ乗れる。だから今回こんなの乗ったけど、結構怖かった。

後楽園のパラシュートを思い出したのは、俺だけか!?“ハイパー・スペース・マウンテン”や“アイアンマン・エクスペリエンス”も楽しめたね。でも一番楽しかったのは“ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー”かな。ここではネタバレになるので詳しくは書かないが、「ちょっ、マジ…嘘でしょ」って具合でね、2回も乗りました。

香港ディズニーランドでは、スタッフに「ステッカー、プリーズ」と言うとシールが貰えます。別にムキになってねぇけど、娘&息子が可愛いシールを貰うと“俺も…”と手を差し出しているおっさんが居た。3人合わせて500枚弱、どーもすみません。

パレードにも感動したんだけど、「直撃!シンソウ坂上」のショーリハーサルを観ちゃった後では、何とも感とも…。しかもセレッソ大阪バンコク校の教え子(選手達)にもチラホラと会い…ノリで“リボン”とか付けて無くて本当に良かったと思う。“東京ディズニーランド”や“シー”には到底届かない“香港ディズニーランド”だけど、「また来たい!!」と思える暖かぁ~いアットホームな環境でしたよ。

伊藤琢矢(いとたく)
アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。https://www.thaich.net/itotaku
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/bkkregista/
Facebook : https://www.facebook.com/takuya.ito.35