THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイサッカーの移籍市場とバンコク福岡県人会船上パーティー

2018年12月10日 配信

元日本代表の細貝萌選手のブリラムユナイテッドへの移籍のニュースが話題となっている今日この頃。ここ数年は日本や世界で実績を残した選手のみが、タイのトップリーグでの契約を勝ち取れる傾向になってきてますね。



後はタイで実績を積み重ねている選手が契約に至る。言葉や食事、タイ生活面での問題をクリア出来ている選手は重宝されていると映ります。

全体的には日本人選手の数は減少傾向にありますが、こちらはJ3の存在も大いに影響しているのかな。練習参加して契約を勝ち取って、そこから成り上がる…タイよりは周辺の東南アジア諸国の方が、チャンスはある様に感じます。

また、コンサドーレ札幌のチャナティップ選手がJリーグ優秀選手賞やチーム内のMVPを受賞して、選手としての値打ちがうなぎ上りとなっているなんてニュースも入ってきてますね。

因みにヴィッセル神戸のティーラトン選手関連の過去記事に登場した“いとたく”の幼馴染は、モンテディオ山形の球団社長となりました(羨ましい)。
https://www.thaich.net/itotaku/368.htm

タイサッカーの移籍市場とバンコク福岡県人会船上パーティー

“いとたく”が2年間所属したギラヴァンツ北九州、その縁でバンコク福岡県人会に参加させて頂いている。今年で25回目を迎える歴史ある大イベント「タイ国福岡県人会 船上パーティー」に家族で行って来ました。

こちら、とにかくラッキードロー景品が豪華なのが有名なんですね。大人と子ども部門に分かれていて…因みにディアライフからもセレッソ大阪バンコク校のプラクティスシャツを参加されたお子様全員及び大人の景品としてプレゼントさせていただきました。「田宮の玩具が当たる!!」なんて司会者の言葉が「タニヤの玩具ってなんだ!?」と一緒に参加した友人とあらぬ想像をしていたら、その子ども部門1等を友人の息子が当選する始末。“いとたく”家は大人も子どもも何も当たらずも、その友人自身も3等当選。なんとも羨ましい…でもこの家族は3回程参加して初めての当選の様なのでね、来年も参加しますかね。

伊藤琢矢(いとたく)
アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand