THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコク中心街でラグジュアリーホテル生活はいかが?「Carlton Hotel Bangkok Sukhumvit」

2021年1月5日 配信

新型コロナウィルスの第二波の影響で、事実上のロックダウン令が発令されたバンコク。そんな中でバンコク不動産会社ディアライフは、ホテル系のレジデンスであればSHA(新型コロナウィルス感染予防のための公衆衛生対策)認定の物件を推奨させていただいております。



昨年2020年2月にオープンした5つ星ホテル「Carlton Hotel Bangkok Sukhumvit」。直ぐにロックダウン宣言が出されるなど、なかなかレジデンスしての長期滞在プランの提供が適っていなかったのですが、今回2ベッドルーム長期滞在プランが可能なお部屋をご案内いただけるという事で、早速現地調査して参りました。

エリア

スクンビット通り沿い、ソイ27入口に黒色に金色の波打った曲線美でデザインされた高層の特徴的なフォルムの建物として聳え立っています。BTSプロンポン駅やBTSアソーク・MRTスクンビット駅まで徒歩圏内にて、エムクオーティア・フジスーパー1号店・ターミナル21など日常生活で送る上で大変便利な立地となります。

お部屋

今回内見させていただいたお部屋は高層階の2ベッドルーム。お部屋はゆったり広めで落ち着いた雰囲気、全面に広がる大きな窓から見えるバンコクのシティービューの絶景に酔いしれてしまいました。しかもこちらの窓のカーテンは自動開閉式。お部屋内では無料Wifiが使用出来るほか、USBジャックもご用意されています。

毎日のお部屋掃除などは当たり前、GROHE製の洗浄機能付きトイレ、Savoir-Faireのアメニティなど、最上級のホテルライフを満喫いただけます。

ファシリティ

ロビーは洗練されたさすがの高級感溢れるスタイル。

プールは充分に泳ぎ込みが出来る広さで開放的。プールサイドにはランチビュッフェなどを食せるレストランが併設されています。

フィットネスジムは充実のトレーニング器具を装備。

“Let’s Relax”のマッサージ店も入居しています。また2階の“Wah Lok”というシンガポールでホテル飲茶として人気に火が着いたレストランは、バンコクでも特に日本人駐在の奥様方より支持を集めているとのこと。

ポイント

日本人スタッフが常駐しておりますので、日本語で応対いただけます。ホテル系のレジデンスにてキッチンやベランダはございません。洗濯機の室内設置は不可とのことですが、ランドリーアロワンスにてご対応いただけるとのこと。またご依頼いただけますと電子レンジはご用意いただけるとのことです。

料金

今回は2ベッドのみのご案内でしたが、1ベッドルームも長期滞在可能とのことです。
2ベッドルーム(64㎡)102,803 baht *朝食料金は含まれず
*光熱費、Smart TV、インターネット料金込み

決してお安くは無い価格設定ではございますが、電気水道インターネット料金が含まれた金額となりますので、5つ星のホテルライフを満喫されたい方へお薦めとなります。

タイ/バンコク・シラチャのお部屋探し、不動産・賃貸物件情報ならディアライフ
Home Page : https://dlife.co.jp
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/p/BwHKdInHFvK/
Facebook : https://www.facebook.com/dearlife.corporation.bangkok/

伊藤琢矢(いとたく)
アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
コラム:https://www.thaich.net/itotaku
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/bkkregista/
Facebook : https://www.facebook.com/takuya.ito.35

ディアライフ営業 いとたく

ディアライフ営業 いとたく