THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

お客様からの要望「冠水しない場所を紹介して下さい」

2019年6月22日 配信

サワディーカップ。バンコクの不動産・賃貸物件情報をお届けするディアライフの“いとたく”です。

常夏の国“タイ”は一年中暑いイメージかと思われますが、3つの季節で成り立っています。



☆12~3月 乾季:雨が少なく、夜間は比較的過ごしやすくなる。
*12月の数日間だけ肌寒い気温となり、凍死者が出ることも。
☆4月 暑季:連日、灼熱の暑さ
☆5~11月 雨季:1日の内1度はスコールに見舞われる。

お客様からの要望「冠水しない場所を紹介して下さい」

物件をご案内していく中で、必ず冠水については説明しなければならない。元々スクンビットエリアは海抜が低く、水路を埋め立てて作られた土地も多く…更に、スコールは日本でいうところのゲリラ豪雨ほどの雨量となるので、至るところで冠水する。ソイ23、39、47、53…上げればキリが無い。正直絶対冠水しないところは無いと思っておいてください。

ソイ39に注目してみると、常に歩道の高さ位まで沈む。しかもタイのドライバーさんは気配りが出来ないと言いますか。歩道に人が居ても、平気に“バシャッ!!”と水しぶきを上げて走行していく。百歩譲って車なら(許せる訳では無いが)と思って身構えれるのであるが、バイクでも“バシャッ”とやっていくので“イラッ”とする。冠水自体は1時間程で収まるので、スコールが来たら軒下などで時間を潰したり、外出を(その時間だけでも)諦めることをお薦めする。それでもソイ39は居住人気エリア、冠水よりも立地で選ばれているんですね。

お客様からの要望「冠水しない場所を紹介して下さい」

更に敵は頭上からもやって来る。タイの物件にも雨樋(あまどい)が付いているのであるが、何故か水路の出口が歩道に向いている。だから上から降って来る…何で??

お客様からの要望「冠水しない場所を紹介して下さい」

要するに何が言いたいかと言うと、「“冠水しない場所”を紹介して下さい。」というのは、不可能であるということ。冠水し易い場所は事前にお知らせしますが、その他の条件…例えば、「電車通勤なのでBTSの駅近」や「病院の近く」「お稽古事施設に通い易いエリア」だったりを優先されて下さいね。

タイ/バンコク・シラチャのお部屋探し、不動産・賃貸物件情報ならディアライフ
Home Page : https://dlife.co.jp
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/p/BwHKdInHFvK/
Facebook : https://www.facebook.com/dearlife.corporation.bangkok/

伊藤琢矢(いとたく)
アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
コラム:https://www.thaich.net/itotaku
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/bkkregista/
Facebook : https://www.facebook.com/takuya.ito.35

ディアライフ営業 いとたく

ディアライフ営業 いとたく