THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バイク男二人旅~2県目は最強パワースポット巡り☆チャチューンサオ編

2021年4月19日 配信

バイク男二人旅~2県目は最強パワースポット巡り☆チャチューンサオ編

タイ全国一周、と言っても一気に周るのではなく、1ヶ月に1県を余すところなく周るという企画で、相棒は3歳の長男と愛車CB1100であります。



チャチューンサオと言ったらピンクのガネーシャ!と言われるほどのパワースポット県。ピンクのガネーシャ以外にも三大ガネーシャと呼ばれる他のガネーシャも訪れてみました。バンコクに隣接していながらも、その道のりは緑のある道がいっぱいで走りながらリラクゼーション効果もあった旅。そんなチャチューンサオ編をダイジェストで紹介します。

 

ワット サマン ラッタナラーム

インスタ映えがされるとの事で近年、日本人観光客の間でも「ピンクのガネーシャ」で知られるワット サマン。なんでも祈願成就までのスピードが大変速いご利益寺でもあるそうで、タイ国政府観光庁日本事務所の公式サイトにお願い事の方法がわかりやすく掲載されていました。

ガネーシャ像の周りには、合計14匹のネズミがいます。(中略)ネズミの像は曜日ごとに色分けされ、お願い事は自分のお誕生日の曜日と同じ色のネズミに祈願します。祈願の方法は、靴を脱いで踏み台の上に立ち、ネズミの片耳に直接願い事を囁いてお願いをし、ネズミたちが祈願者に代わってガネーシャに願い事を伝えてくれます。願い事を囁くのは両耳のどちらの耳でもよいのですが、願い事を囁いている間は、もう片方の耳を手でしっかり塞ぎ、願い事が外に漏れないようにするのがポイントです。バンコク発の半日ツアーなども催行していますので、事前に申し込んで行くのがお勧めです。
タイ国政府観光庁日本事務所公式サイトより抜粋〉

なるほど。これは絶対に耳を塞がなければ。と息子に指南すると、

ワット サマン ラッタナラーム

泣かれました。どうやら3才児には刺激が強かったらしい。なるほど、言われてみれば周りを見渡すと色使いが個性的ですし、世界観にもクセがありますね。

ワット サマン ラッタナラーム

トイレですらこのような感じなので少しカオスが過ぎたのかも知れません。自分だけお願い事をしておきました、耳を塞いで。

それはそうと、ピンクのガネーシャです。さすがに人気だけの事はありました。他2つのガネーシャよりも小さいんですが、一番美しい。一見の価値ありです。

■施設情報
名称: ワット・サマーン・ラッタナーラーム (ピンクガネーシャ)
英語: Wat Saman Rattanaram
タイ語: วัดสมานรัตนาราม
営業: 8:00-17:00
Web: https://www.thailandtravel.or.jp/wat-saman-rattanaram/

 

クローンクアン ガネーシャ公園

39メートルの立っているガネーシャ。それはまるでかの牛久大仏を思わせるであろう、という事でこちらも楽しみにしていました。

実際いくと、牛久大仏。いや、120メートルの牛久大仏よりかは全然低いんだが、迫力的にはそのような感じ。なにせ立っているから。立って来られると、どうしても牛久大仏を彷彿させます。

クローンクアン ガネーシャ公園

こちらは寺院ではなくてあくまで公園なので造りはどちらかというとシンプル。(ちゃんとタンブンはできます)お寺じゃないので本堂とかはなくて基本的にはガネーシャがどどーんとあるだけのような造り。公園の入口はガネーシャ像後方から入り、いったん川沿いまで行って回り込むようにして正面からガネーシャ像に改めて向かうといった、そうした演出が考えられた造りとなっている点にも感心しました。

こちらのガネーシャ像の特徴はなんと言っても立っているところですが、今ひとつはそのリアリティです。素材感もあるんでしょうが、パロディなしのリアリティ感満載のガネーシャ像はもはや芸術の域。こちらも感動ものでした。

■施設情報
名称: クローンクアン ガネーシャ公園
英語: Khlong Khuean Ganesh International park
タイ語: อุทยานพระพิฆเนศ องค์ยืน คลองเขื่อน ฉะเชิงเทรา
営業: 月-金9:00-17:00, 土-日9:00-18:00
Web: http://www.ganeshthailand.com/

 

ワット プローン アーカート

チャチューンサオ三大ガネーシャ最後の砦。高さ49メートルというのだから三大の中では一番大きい。

こちらは本堂エリアとガネーシャ像エリアに、同じ敷地内にありながらもきっちりとわかれていて、それぞれのエリアに駐車場があるほど。しかも、ガネーシャ像の真ん前に駐車できるような造りになっており、バイク乗りには絶好の写真撮影スポットとなる事絶対です。

ワット プローン アーカート

ガネーシャ像はチャチューンサオ三大ガネーシャの中でも一番大きいだけに迫力があります。こちらも、間違いなしのパワースポット。

★施設情報
名称: ワット プローン アーカート
英語: Wat Phrong Akat
タイ語: วัดโพรงอากาศ

 

Plachum Bistro

タイ国政府観光庁日本事務所の公式サイトでも紹介されている洗練されたカフェ。チャチューンサオ県の名産物であるマンゴーを使用したマンゴースムージーと自家製のマンゴーチーズケーキが人気であるらしい。

Plachum Bistro

BARRACUDA MANGO 129B

結論から言うとマンゴーチーズケーキは売り切れてなかったけど、マンゴースムージーがめっちゃ美味しかった!角切りマンゴーもふんだんに入っていて、なんといっても底にあるヨーグルトの発想が良かったですね。売り切れで叶わなかった自家製マンゴーチーズケーキも必ずや美味しいことでしょう。

ところでこちらのカフェは休みなしで朝6:30からオープンしていると言います。それならば、ということで翌朝に再度訪れてみました。が、やはり自家製マンゴーチーズケーキは、ない。なんでも週に一回入ってきては、2~3日で売り切れるのだとか。売切れ必至のマンゴーチーズケーキは、是非いただいてみたいものです。

チャーハン等その他メニューも充分美味しいので、チャチューンサオに来てローカル食に疲れたらおすすめのカフェです。

★施設情報
名称: プラーチュム・ビストロ
英語: Plachum Bistro
タイ語: ปลาชุม บิสโทร
営業: 月6:30-19:00, 火-日6:30-23:00
休み: なし
Web: https://www.facebook.com/baanplachum

※オレンジ=バンコク
※青色=今回訪れた県
※緑色=今までに訪れた県
※白色=まだ訪れてない県
※赤色=日本国外務省より渡航中止勧告

◆今回訪れた県:  チャチューンサオ
◆残りの県数: 71県(深南部3県は除く)
◆今回の走行距離: 487km
◆今までの累計距離: 803km

カリベトシオ(カーリー)
常識なんてクソ喰らえ!曲がったことは大きらい!議論は無用御免、男は黙って背中で語る!バンコク在住のNPO法人日本PR理事長、個人投資家、KARIBE (THAILAND) CO.,LTD.顧問、タイ龍馬会 会長。おもしろくいきましょう、おもしろく。
粋華志義ブログ
suikasigi.com