THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

米粉ワンタン「パクモー」の人気店「ジェーティム」@チャチューンサオ

2021年11月14日 配信

タイに進出した日本のホームセンター「コメリ」に行きたいため訪れたのが、チャチュンサーオ県パノムサラカーム。それと合わせて、パクモー(ปากหม้อ)が食べられる人気の食堂「ジェーティム(เจ้ติ๋ม)」に行ってきました。


パクモーというのは、鍋の上に布を張り、その上に米粉の生地を広げて蒸し、具材を包むというものです。見た目は、ワンタンの様な感じになります。

そんなパクモーの人気食堂「ジェーティム」は、昼ごはん時はとうに過ぎているというのに、席はいっぱい。30分ほど待って、ようやく順番が回ってきました。

席につくと、まずはスープの具材選びです。たっぷりお肉がついたブタの骨と、鶏の足をお願いして、これが50バーツ。ブタや鶏のだしが出た、とっても美味しいスープです。

ど真ん中に陣取ったおばちゃんが作るパクモー。その周りを囲むように座ったお客さんのスープの中に、出来たてのパクモーをじゃんじゃん入れていきます。パクモーは一つ2バーツです。

出来たてパクモーが、スープに投入される瞬間!

具材が透けて見えるほど薄い生地のパクモー。下の写真の黄色いのはコーン。その他にタケノコやモヤシなどなど、全部で10個いただきました。つまりパクモーだけで20バーツ、スープが50バーツ、合わせて70バーツです。

閉店は午後3時半ですが、遅くなると、品切れの具材も出てきますので、できるだけ早く行ってみるのがおすすめです。気になる方は、チャチュンサーオ県パノムサラカームへ。

 

パクモー・ジェーティム

ปากหม้อ เจ้ติ๋ม

[営業時間]
10時半~15時半
[住所]
Phanom Sarakham, Phanom Sarakham District, Chachoengsao 24120
[電話]
0851845626