THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

コロナ禍でもパンガン島の歩行者天国は大賑わい、ビーチで食事も

2021年3月27日 配信

タイ南部パンガン島のトンサラ港そばで毎週土曜日に開催される歩行者天国ナイトマーケットである「サタデーマーケット」。外国人旅行者が消えたコロナ禍の今、どのようになっているかと言うと・・・。



数年前にパンガン島の「サタデーマーケット」を訪れた時は、美味しい料理で溢れ、洋服やお土産物のお店なども並んで、それはそれは大変な賑わいでした。

パンガン島は新型コロナウイルスの影響で、旅行会社やレンタルバイク店、マッサージ店、土産物店、レストラン、バーなど外国人旅行者向けの店の多くが閉店。「サタデーマーケット」も寂しい人出だろうと予想していましたが、それは大間違い。地元住人やパンガン島在住外国人、パンガン島へ旅行に来た人々で溢れ、以前と変わらぬ賑わいに感じました。

この日の目的はもちろんグルメ。美味しい料理を買って、ビーチに置かれたテーブルで夕食を楽しむのです。今でも絶賛営業中のマッサージ屋さんの店員さんは毎週土曜日の夜に、「サタデーマーケット」で買った料理をビーチで食べるのが楽しみなのだとか。

目移りするほど沢山ある料理の中から焼き魚やアヒルのロースト、そしてソムタムなどを購入し、いざビーチのテーブルへ!

ビーチの座席料は無料。夜空の下で波の音を聞きながら食べる料理は、持ち帰って部屋で食べるよりも、より美味しく感じたのは気のせいでしょうか。

 

▼関連記事
パンガン島・トンサラ 土曜限定ナイトマーケットのグルメ巡り