THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ラチャブリ県スワンプンのキャンプ場で「ムーガタ」

2021年2月25日 配信

ラチャブリー県スワンプンは山々に囲まれ、地中海周辺を連想させる風景であることから「シャムのヨーロッパ」とも呼ばれている場所なのだとか。バンコクから車で西へ約3時間、ミャンマーとの国境線もすぐ近くにあるラチャブリー県スワンプンのキャンプ場「バーンスアンプーラー ホームスティ(บ้านสวนภูหลา โฮมสเตย์)」へ。



キャンプ場でペットOK、直火の焚き火OK、料理の注文もOK

「バーンスアンプーラー ホームスティ」では、テントを張ってしっかりとキャンプすることはもちろん、キャンプの気分を味わうことも可能です。

敷地内にはバスルーム付きのバンガローがあるので、「本格派」でなくても安心。バスタオルや布団もあって、それなりに快適な夜を過ごせます。今回は川の前の1泊600バーツのバンガローも借りました。下の写真の右側です。

600バーツのバンガローの中はこちら。大きなベッドでシーツやバスタオルは清潔。扇風機にテレビまであります。もちろんコンセントもあるので、スマホなどの充電の心配はありません。バスルームはシャワーでなく、昔ながらの水瓶に貯めた水を浴びるタイプです。

目の前を流れるきれいな川。

ここでは直火の焚き火が可能なので、焚き火台の準備は不要です。薪は近くで枝を拾って燃やしました。

なおここではペットの同伴可能です。敷地内にも数匹犬が飼われています。大人しく、人懐こい犬たちが・・・。

寝床も焚き火もあるとして、あとは飲み物と食べ物ですね。受付には色々売られているので、手ぶらでも全然問題ありません。ビールもあって、価格はコンビニより何バーツか高いくらいです。

さらにチャーハンやソムタムやトムヤムクンなどタイ料理の注文も可能。この日も何も用意せず、受付でオーダーしたものを食べていました。価格も安いんです。

さらにせっかく焚き火があるのに、それを使わずムーガタもオーダー。

焼き肉と鍋が一緒に味わえるのがムーガタ。野菜は空芯菜と白菜など、肉、エビ、イカのセットで価格は250バーツくらいです。(うろ覚え)

キャンプ風を楽しみたい人も、がっつりとキャンプをしたい人も楽しめる「バーンスアンプーラー ホームスティ」。この日は平日だったこともあり大分離れたところにもう一組いるだけでしたが、この週末は80人ほどの予約(団体様??)が入っているそうです。

 

バーンスアンプーラー ホームスティ บ้านสวนภูหลา โฮมสเตย์

[住所]
9775+8R Ta Nao Si, Suan Phueng District, Ratchaburi
[電話]
0878846870
[ウェブ]
https://www.facebook.com