THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイの丸亀製麺には「トムヤムうどん」や「豚骨うどん」や「チャーシューうどん」も

2020年9月15日 配信

讃岐うどん専門店「丸亀製麺」がタイに進出したのが2011年のこと。公式Facebookページによると、9年経った現在は、バンコクを中心に9店舗を展開中のようです。



なお「丸亀製麺」の店舗があるのは、ゲートウェイ エカマイ、ターミナル21アソーク、ターミナル21パタヤ、サイアムスクエアワン、プロマーナード ラムイントラ、フューチャーパーク ランシット、シーコン バンケー、シーコンスクエア シーナカリン、そしてセントラルワールド。

日本では度々 「丸亀製麺」に寄りますが、長らくタイの「丸亀製麺」を訪れていなかったので、久々。店頭のメニューを見てみると、だいぶタイ人客に寄せたラインナップになっているようです。「トムヤムうどん」に「豚骨うどん」、そして「チャーシューうどん」など。何を食べるか悩みに悩んでオーダーしたのは・・・。

タイの「丸亀製麺」も日本と同様セルフサービススタイルなのは変わりませんが、すぐには出来上がらないようで、オーダーをして、会計をして、テーブルで待つシステム。料理ができあがったら、店員さんが運んできてくれます。

何を食べるか悩んだ末、結局オーダーしたのは定番の「ざるうどん」でした。価格は79バーツなので約270円。ほぼ日本と同じ価格ですね。

そしてピリ辛のフライドチキン。価格は39バーツ。水が20バーツでした。

から揚げはジュシーで美味しかったですが、うどんは結構固めですね。コシと言うより、固かったかな?まあ、個人的な印象ですが。汁もですが、日本の「丸亀製麺」で食べるうどんとはちょっと違うような気がします。個人的な印象です。

それでも、タイで日本料理が食べられるのは嬉しいもの。今さらながら、タイに進出してくれてありがとう、と思います(笑)。今度「丸亀製麺」を訪れるときには、今回見送った「トムヤムうどん」を試してみようかな?

 

丸亀製麺タイランド

[ウェブ]
https://www.facebook.com/MarugameSeimenTH

 

▼関連記事
讃岐うどんの丸亀製麺が2011年秋にタイ進出 5年で30店舗に拡大