THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ストックのビニール袋も底を突き、エコロジーな100%堆肥化可能ゴミ袋を買う

2020年6月20日 配信

ストックのビニール袋も底を尽き、エコロジーな100%堆肥化可能ゴミ袋を買う

ビニールゴミ削減のために、タイで大手スーパーマーケットや大手コンビニエンスストア等から、買い物用ビニール袋が消えたのが2020年1月1日のこと。その後も、近所の大手コンビニエンスストアでは(こっそり?)店のロゴ無しのビニール袋を出したりしてくれていましたが、今ではレジで温めてもらう商品等以外では、ビニール袋は出してくれなくなりました。なので最近は、毎回ショッピングバッグを持参して買い物に行っています。



そこで困ったのがゴミ袋。これまでは、日常使うゴミ袋のほぼ100%を配布される買い物用ビニール袋に頼っていましたが、そうも行かなくなりました。いよいよビニール袋のストックが切れそうです。コロナ禍では、デリバリーがビニール袋で届くことも多いので、騙し騙しやっていましたが、とうとうゴミ袋を購入しました。

今回購入したのが、SUNBIOというブランドの100%堆肥化可能のゴミ袋。パッケージのイラストからすると、トウモロコシから出来ているのでしょうね。

肝心のお値段ですが、18インチ(45.72センチ)×20インチ(50.8センチ)のサイズで、18枚入り69バーツ。なので1枚あたり約3.8バーツ(約13円)ですね。高いのか安いのかわかりませんが、エコと言うなら良いでしょう(笑)。ちなみに使用期限は1年です。

なお、ネットでは香り付きのゴミ袋も売られていたので、次はそれを購入しようと思っているのです。

 

▼関連記事
タイでも遂にコンビニでレジ袋が貰えなくなりました