THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

チェンマイ「三昧ラーメン」の本格とんこつラーメンと美しい羽根付き餃子

2019年7月10日 配信

タイ北部の古都チェンマイは、バンコクに次いでタイ第二の都市。日々、多くの外国人旅行者が訪れるのはもちろん、ロングステイヤーなど沢山の日本人も暮らしています。

そんなチェンマイには、バンコクほどでないにしても日本料理店も多数出店しており、ラーメン屋さんも何軒かあるようですね。



オープンして間もない「三昧ラーメン」

そんな中で訪れたのが、まだオープンして一ヶ月だという「三昧ラーメン(Sanmai Ramen)」。旅行者の多いターペー門エリアからはちょっと離れているので、レンタルしたバイクを飛ばして行ってきました。

この建物の右奥が「三昧ラーメン」です。

チェンマイ「三昧ラーメン」の本格とんこつラーメンと美しい羽根付き餃子

「三昧ラーメン」は目立った看板は今のところ無く、小さな張り紙のみ。それでも結構人気のようで、夜6時過ぎに訪れたら、13ある席は満席。名前を告げて少し待つことになりました。

チェンマイ「三昧ラーメン」の本格とんこつラーメンと美しい羽根付き餃子

 

バンコクでも勝負出来る味

注文シートに記入してオーダー。日本語もあるので安心です。「とんこつラーメン」(155バーツ)と「豚餃子」(65バーツ)をお願いしました。

冷たいお茶は無料で、税金、サービス料はかかりません。ラーメンに潰して入れる生のにんにくも置いてありますね。

まずは「豚餃子」から。見てください、この羽根の美しさ!餃子は1人前5個で、一つ一つは大きくありませんが、羽根のおかげでとっても豪勢に見えますね。

そして「とんこつラーメン」。具はチャーシュー、たまご、きくらげ、ネギ。ここに潰した生にんにくを投入。

麺は細めん。茹で具合は、やや硬めで自分好みです。

チャーシューに・・・

玉子は半熟の黄身がいい感じ。

スープは「いかにも豚骨」というよりは、ちょっと鶏白湯のような感覚がありましたね。スープまで飲み干して、完食。ラーメン激戦区バンコクでも勝負できそうな、そんな風に思えるチェンマイ「三昧ラーメン」でした。

ちなみに「三昧ラーメン」が入っているこの建物、ホテルとして近日オープンするのだとか。チェンマイではここに宿泊して、毎日「三昧ラーメン」でラーメン三昧?

 

三昧ラーメン Sanmai Ramen

[営業時間]
17:00~20:00
[住所]
15 Soi Hassadhisawee 6, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai
[電話]
095 446 3757
[ウェブ]
https://web.facebook.com/SanmaiRamenChiangmai/