THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

シンガポールの旅行制限緩和、ニュージランドとブルネイからの旅行者に国境開放へ

2020年8月24日 配信

シンガポール、ニュージランドとブルネイからの旅行者に国境開放へ

新型コロナウイルス後の外国人観光客受け入れ。タイは2020年10月1日からプーケットに限って、一部に開放するよう協議が続けられていますが、シンガポールでは一足早く受け入れが始まります。



各報道によるとシンガポールは9月1日から、ニュージランドとブルネイからの旅行者を14日間の隔離検疫なしで受け入れ開始。シンガポールからも、ニュージランドとブルネイへの旅行が許可されます。

なおシンガポールへ入国する旅行者は、到着前にニュージーランドとブルネイで14日間を過ごしている必要があり、シンガポールへ到着時には新型コロナウイルスの感染検査が行われます。また航空券の予約は1週間前までに行う必要があり、仮にシンガポールで感染が確認された場合は、旅行者自身が医療費を負担します。

またシンガポールは、その他の低リスクの国からの受け入れも制限緩和。オーストラリア(ビクトリア州を除く)、中国、マカオ、マレーシア、台湾、ベトナムからの入国者に対しては、1週間の隔離後に検査を受けて陰性であれば、外に出ることができます。

抑え込みに成功していると言われているタイから、シンガポールに旅行できるようになる日も遠くないかも?

Singapore partially eases travel restrictions for general travel| TTG Asia

 

▼関連記事
タイ国政府観光庁総裁「外国人受け入れはリスク、受け入れないことは経済に大きなリスク」
プラユット首相、10月1日からの外国人観光客受け入れ案に原則合意
タイ観光大臣は10月からの外国人観光客受け入れを目指す、まずはプーケットから
6割が「プーケットは外国人の受け入れ準備完了」~The Phuket Newsオンライン世論調査