THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ミャンマー旅行、日本人観光客のビザ免除が1年間限定でスタート

2018年10月1日 配信

ミャンマー旅行、日本人らの観光ビザ免除が1年間限定でスタート

2018年10月1日よりミャンマーではビザが緩和となり、日本人、韓国人、香港人、マカオ人観光客については、2019年9月30日までの1年間期間限定でビザ免除となます。滞在期限は30日間でビザ延長は不可。



ビザ免除でミャンマーに入国出来るポイントは、ヤンゴン空港、マンダレー空港、ネピドー空港、ヤンゴン港、そしてタイと接するタチレク、ミャワディ、コータウン、Hteekeeといった陸路国境。入国に際して1000USドル以上の現金と、第三国に出国する航空券の提示が必要です。(一部報道によると1000USドルの提示は不要になりました。ご確認を)

なお中国人観光客に関しては、ヤンゴン空港、マンダレー空港、ネピドー空港からの入国時には、到着ビザが取得できます。手数料は50USドルで滞在期間は30日間。